愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
愛教大vs名古屋大②(平成29年春季リーグ戦)
2017年05月17日 (水) | 編集 |
5月7日に行われました、愛教大vs名古屋大の試合内容です。

名古屋大
051020000   8 H 3 E0
20000000  2 H 6 E5
愛教大

愛教大
濱中(#10 4年知立東),松浦(#18 2年春日井)ー大木(#22 3年豊橋東)

投手成績

濱中 8回 129球 被安打7 四死球9 奪三振2 自責点3
松浦 1回 12球 被安打0 四死球0 奪三振1 自責点0




スタメン

1 DH 佐々 (# 3 3年南山)
2 2B 内藤 (#71 2年一宮西)
3 CF 青山 (#52 3年名東)
4 1B 友清 (#11 2年昭和)
5 SS 安藤 (#61 3年高蔵寺)
6 3B 加藤 (# 7 3年瑞陵)
7 C 大木 (#22 3年豊橋東)
8 LF 長坂 (#39 4年知立東)
9 RF 竹内 (#20 2年小牧南)


試合経過


1回裏
先頭打者の1番佐々が四球で出塁すると、続く2番内藤がきっちり送りバントを決める。続く4番友清、5番安藤と連続タイムリーを放ち2点を先制する。 0-2


2回表
先発の濱中は2つの四死球でランナーを溜めるとタイムリーを放たれてしまい失点。その後ホームランを許し、野手のエラーも絡み5点を失う。 5-2


3回表
先頭打者をエラーで出塁させるとワイルドピッチで進塁させてしまう。続く打者にタイムリーを許し1点を失う。 6-2


5回表
2つの四死球でランナーをためてしまうと、送りバントを許し、続く打者に連続タイムリーを打たれ2点を失う。 8-2



野手陣は、エラーからの失点が目立ってしまいました。1つのエラーからずるずると崩れて行く印象があったので流れを変える選手がでてきたらいいな、と感じました
また、バッティングは最後まで散発で終わってしまいました。狙い球を絞る中で甘い球をしっかりと捉えていきたいです。



投手陣は、先発の濱中は野手のエラーが絡む中で粘り強く投げてくれました。しかし、四死球でためたランナーを返されて得点になるパターンが非常に多いため改善したいです。各投手全員のレベルアップが要求されるリーグ戦でした。




スポンサーサイト
愛教大vs名古屋大①(平成29年春季リーグ戦)
2017年05月17日 (水) | 編集 |
5月6日に行われました、愛教大vs名古屋大の試合内容です。

愛教大
000100000   1 H 7 E0
01006000  7 H 16 E0
名古屋大

愛教大
浅野(#63 2年一宮),杉山(#19 3年静岡東),因田(#16 2年一宮)ー大木(#22 3年豊橋東)

投手成績

浅野 4回0/3 91玉 被安打8 四死球4 奪三振0 自責点6
杉山 0回3/3 22球 被安打4 四死球0 奪三振0 自責点1
因田 3回 62球 被安打4 四死球4 奪三振3 自責点0




スタメン

1 DH 佐々 (# 3 3年南山)
2 2B 内藤 (#71 2年一宮西)
3 CF 青山 (#52 3年名東)
4 1B 友清 (#11 2年昭和)
5 SS 安藤 (#61 3年高蔵寺)
6 3B 加藤 (# 7 3年瑞陵)
7 C 大木 (#22 3年豊橋東)
8 LF 長坂 (#39 4年知立東)
9 RF 竹内 (#20 2年小牧南)


試合経過


2回裏
相手の先頭打者にヒットを許すと、続く打者に送りバントを許し、タイムリーによって1点を失う。 0-1


4回表
先頭打者の5番安藤がヒットで出塁すると、続く6番加藤が送りバントできっちり送る。8番長坂がライトオーバーのスリーベースを放ち1点を先制する。 1-1


6回裏
浅野は先頭打者にヒットを許し、続く打者に2塁打を打たれると3者連続四死球を与えてしまう。ここで投手は杉山に交代するも流れをきれずにタイムリーでランナーを返してしまう。 1-7



野手陣は、エラーなくきっちりとした守備展開をするも中軸をしっかりと抑えられてしまい得点につなげることができませんでした。しっかりとどこからでも得点に絡める打撃力が課題であると感じました。


投手陣は、エラーや四死球などをきっかけに大量失点してしまうケースが非常に多い部分があらわれてしまいました。しっかりコースを攻め切れる制球力が課題として残りました。

愛教大vs南山大②(平成29年春季リーグ戦)
2017年05月01日 (月) | 編集 |
3月23日に行われました、愛教大vs南山大の試合内容です。

愛教大
219004020 18 H19 E2
0001012120 16 H18 E3
南山大

愛教大
濱中(#10 4年知立東),浅野(#63 2年一宮)ー大木(#22 3年豊橋東)

投手成績
濱中 4回 76球 被安打6 四死球4 奪三振1 自責点7
浅野 5回 96球 被安打12 四死球0 奪三振2 自責点8




スタメン

1 SS 安藤 (#61 3年高蔵寺)
3 3B 加藤 (# 7 3年瑞陵)
3 CF 青山 (#52 3年名東)
4 1B 友清 (#11 2年昭和)
5 DH 佐々 (# 3 3年南山)
6 RF 竹内 (#20 2年小牧南)
7 LF 長坂 (#39 4年知立東)
8 C 大木 (#22 3年豊橋東)
9 2B 内藤 (#71 2年一宮西)


試合経過


1回表
2死から3番青山、4番友清と2者連続ホームランを放ち2点を先制する。 2-0


2回表
8番大木がソロホームランを放ち1点を追加する。 3-0


3回表
9本のヒットと2つの四球を絡めた打者一巡の攻撃で9点を追加する。 12-0


4回裏
8本のヒットと3つの四死球を与えてしまい、打者一巡の攻撃により10点を失い、投手は2番手の浅野に交代。 12-10


5回裏
先頭打者にヒットを許すと、続く打者にタイムリーを許し1点を失う。 12-11


6回表
先頭の代打脇本がヒットを放つと、8番大木が四球で出塁。9番内藤が送りバントを決めると、1番安藤が2塁打を放ち、続く2番加藤がタイムリースリーベースを放ち4点を追加する。 16-11


6回裏
1死から2塁打2本で1点を失う。 16-13


7回裏
1死から2塁打を許し、エラーによって進塁を許すと続く打者にタイムリーを許し1点を失う。 16-14


8回表
2死から2番加藤、3番青山、4番友清、5番佐々の4連打により2点を追加する 18-14


8回裏
先頭打者にヒットを許すと、続く打者にホームランを許し2点を失う。 18-16



先発の濱中は、一巡目に対してはうまく変化球を用いて打たせてとる投球ができていました。2巡目以降に低めを合わされたヒットが増え始めてしまったところで違う投球ができればよかったと思います。
2番手の浅野は、ヒットを打たれながらも相手にリードを許さない粘りの投球ができていました。苦しい展開の中、集中力を切らずに四死球0なのがよかったです。次は相手打線を封じる投球に期待したいです。



野手陣は、ホームラン3発と前日とは違う展開に持ち込めました。先制していい流れに持っていくことが自分たちの勝ち方であると実感しました。また、ホームランが単発だったので、打線としてのつながりを意識しながらランナー溜めていけるとよかったと思います。
守備において後半に簡単なミスがあったので、大味な展開だからこそ丁寧なプレーができるとよかったです。








愛教大vs南山大①(平成29年春季リーグ戦)
2017年05月01日 (月) | 編集 |
3月23日に行われました、愛教大vs南山大の試合内容です。

南山大
1210320   9 H 11 E0
0000100  1 H 6 E3
愛教大
*7回コールド成立

愛教大
杉山(#19 3年静岡東),因田(#16 2年一宮)ー大木(#22 3年豊橋東)

投手成績

杉山 5回 94球 被安打8 四死球0 奪三振3 自責点6
因田 2回 56球 被安打3 四死球1 奪三振1 自責点3




スタメン

1 SS 安藤 (#61 3年高蔵寺)
3 3B 加藤 (# 7 3年瑞陵)
3 CF 青山 (#52 3年名東)
4 1B 友清 (#11 2年昭和)
5 RF 竹内 (#20 2年小牧南)
6 LF 長坂 (#39 4年知立東)
7 C 大木 (#22 3年豊橋東)
8 DH 佐々 (# 3 3年南山)
9 2B 内藤 (#71 2年一宮西)


試合経過


1回表
先発の杉山は2つのエラーが絡み、ランナーを背負うとタイムリーヒットを許して1点を失う。1-0


2回表
2死までテンポよく打ち取るも、2塁打2本で1点を失う。 2-0


3回表
先頭打者をエラーで出塁させると、送りバントとヒットで1点を失う。 3-0


5回表
この回も2死からヒットを許すと、連打を許しランナー2.3塁になったところで因田に投手交代。しかし、流れを切れずタイムリーを許し3点を失う。 6-0


5回裏
先頭打者の7番大木がソロホームランを放ち1点を返す。 6-1


6回表
先頭打者から3塁打、2塁打と打たれ3番にタイムリーを許し2点を失う。 8-1






先発の杉山は、序盤にエラーでがありながらも粘りながら自分の投球ができていましたが、2死からヒットを許してしまうなど流れを掴み切れない展開でした。
勝負所や流れをつかめるタイミングでの投球に課題が残りました。
2番手の因田は先頭打者に四球を与えたものの自分の投球ができていました。
相手チームがストレートに強かったので変化球を多投できるようになりたいです。



野手陣は、序盤のエラーと失点で流れに乗り切れない展開になってしまいました。打撃に関してはインコースのストレートと低めの変化球に惑わされてしまいました。コースに逆らわずに自分のバッティングができると違う展開にできたかもしれません。






愛教大vs豊技大②(平成29年オープン戦)
2017年04月21日 (金) | 編集 |
3月16日に行われました、愛教大vs豊技大の試合内容です。

愛教大
1510022   11 H 3 E0
0010000  1 H 13 E2
豊技大

愛教大
濱中(#10 4年知立東)、浅野(#63 2年一宮)ー大木(#22 3年豊橋東)

投手成績

濱中 5回 74球 被安打2 四死球2 奪三振3 自責点1
浅野 2回 35球 被安打1 四死球1 奪三振1 自責点0




スタメン

1 SS 安藤 (#61 3年高蔵寺)
3 3B 加藤 (# 7 3年瑞陵)
3 CF 青山 (#52 3年名東)
4 1B 友清 (#11 2年昭和)
5 RF 竹内 (#20 2年小牧南)
6 LF 長坂 (#39 4年知立東)
7 C 大木 (#22 3年豊橋東)
8 DH 佐々 (# 3 3年南山)
9 2B 内藤 (#71 2年一宮西)


試合経過


1回表
先頭打者の1番安藤が四球で出塁するとすかさず盗塁で2塁に進む。3番青山がタイムリーを放ち先制する。 1-0


2回表
7番大木から佐々、内藤、安藤とヒットを続け3番青山、4番友清が四球で出塁。5番竹内がタイムリーでランナーを返しこの回一挙5点を追加。 6-0


3回表
7番大木がヒットで出塁すると続く8番佐々が送りバントを決めて9番内藤がヒットを放つ。ランナーが進んだところでパスボールにより1点を追加する。 7-0


3回裏
先発の濱中は先頭打者に四球と盗塁を許しランナーを2塁に置く。フィルダースチョイスが絡み1点を許す。 7-1


6回表
先頭打者の4番友清がホームランを放ち1点を追加すると、続く5番竹内が2塁打を放ち、7番大木のタイムリーにより1点を追加する。 9-1


7回表
先頭打者の代打脇本がライト前にヒットを放つとエラーと四球で満塁となる。4番友清の犠牲フライと5番竹内のセーフティー
スクイズにより2点を追加する。 11-1




先発の濱中は低めにボールを集めた丁寧な投球ができていました。四球からピンチになることがありましたがしっかりと要所を抑えることができていたと感じます。盗塁に対するケアが甘いように感じたので気をつけたいです。
2番手の浅野は2回をしっかりと抑えてくれました。サイドスローの長所を活かしたコーナーをつく投球ができていました。



野手陣は、相手の四球につけこんでしっかりて得点を重ねることができました。また、今回の試合ではしっかりとセーフティースクイズを決めることができていました。打つ以外での得点に幅ができ始めたのでこれからも継続していきたいです。