愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーグ総括(平成27年春季リーグ戦)
2015年06月10日 (水) | 編集 |
春季リーグ戦が終了したところで、今リーグ全体の報告をさせていただきたいと思います。

愛教大は、平成27年度愛知大学野球春季リーグ戦3部Bリーグで、7勝1敗の1位タイでした。
このため、1位タイで並んだ名市大との順位決定戦が行われ、この試合に勝利し、3部プレーオフへの進出を決めました。
3部プレーオフでは、昨秋に引き続き愛知学泉大と対戦し、昨秋のリベンジを果たす形で勝利し、入替戦進出を決めました。入替戦は、3部制移行後初めてのことでした。
入替戦では、至学館大と対戦しましたが、0勝2敗におわり、2部昇格とはなりませんでした。
愛教大vs至学館大①(平成27年春季リーグ戦入替戦)
愛教大vs至学館大②(平成27年春季リーグ戦入替戦)
昨秋のリーグ戦では、プレーオフ止まりでしたが、今春のリーグ戦では、入替戦まで進出することができました。しかし、あくまでも最終的な目標は入替戦に勝利し、2部昇格を果たすことです。今秋こそはという強い気持ちを持っていきたいと思います。

また、愛教大で優秀な成績を残した選手を紹介しておきたいと思います。
(順位決定戦、プレーオフ、入替戦での成績も含めています。)

DSC01885.jpg
首位打者 野村(#38 3年瑞陵) .500
DSC02034.jpg
本塁打王 松野(#26 3年大垣北[岐阜]) 3
打点王 松野 17
最高出塁率 野村 .585
最多安打 野村 22
DSC01982.jpg
盗塁王 加藤(雅)(#23 4年一宮西)10
※規定打席…37

DSC01976.jpg
最多勝利 神谷(#37 2年知立東) 4
最優秀防御率 神谷 0.93
最多奪三振 神谷 22
※規定投球回…12

今回のリーグ戦は、野村、加藤(雅)、神谷の活躍が目立ちました。

野村は、打率、出塁率、安打でチームトップの活躍。打点でもチーム2位で、得点圏打率もトップと、勝負強さも兼ね備えていました。
加藤(雅)は、打率、出塁率、安打で野村に次いでチーム2位、またチームトップとなる17得点の活躍。固め打ちの試合が多く、チャンスメイクに貢献しました。

神谷は、全12試合の内、8試合に登板、4勝を挙げました。序盤はリリーフでの登板が中心でしたが、終盤では投手陣の中心として、重要な場面を任せられました。今春で一番成長した選手だと思います。

春季リーグ戦が終わり、現在は7月の東海国立大会に向けて練習しております。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL
スポンサーサイト
愛教大vs至学館大②(平成27年春季リーグ戦入替戦)
2015年06月02日 (火) | 編集 |
5月31日に行われました、愛教大vs至学館大の試合内容です。

至学館大
000140003 8 H6 E0
000000000 0 H3 E3
愛教大

愛教大
加藤(尚) (# 6 3年知立東)、神谷 (#37 2年知立東)、森田 (#41 4年松本工業[長野])、柴田 (#44 3年名古屋)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
加藤 4回2/3 98球 被安打2 四死球9 奪三振0 自責点3
神谷 1回1/3 35球 被安打1 四死球2 奪三振1 自責点0
森田 2回1/3 43球 被安打3 四死球2 奪三振0 自責点2
柴田  2/3回  8球 被安打0 四死球0 奪三振1 自責点0

スタメン

1 LF 野村 (#38 3年瑞陵)
2 RF 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
3 DH 佐々木 (#13 3年春日井)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 3B 水野(貴) (# 2 4年旭野)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 1B 西尾 (#24 4年旭野)
8 SS 山本 (# 1 3年岡崎北)
9 2B 石川 (#77 3年刈谷北)
   P 加藤(尚) (# 6 3年知立東)

試合経過

4回表、先発の加藤は、二死からエラーによる走者を二塁に背負うと、バッテリーエラーで二塁から一気に生還される。0-1

5回表、先頭打者に四球を与えると、盗塁とバッテリーエラーで1点を失う。さらに、四球、犠打、ヒット、エラー、バッテリーエラーなどで1点を失い、なおも二死満塁となったところで加藤は降板。代わって登板の2番手の神谷は、連続押し出し四球で2点を失う。0-5

9回表、7回から登板していた3番手の森田は、先頭打者に四球を与えると、犠打とエラーの後、3連打を浴び、3点を失ったところで降板。代わって登板の4番手の柴田は、一死一、三塁を無失点で切り抜ける。0-8

9回裏、三者凡退におわり、ゲームセット。愛教大が、0-8で敗れました。

先発の加藤は、立ち上がりから終始制球に苦しみました。ほぼ毎回四球を与え、5回にはそれが失点につながりました。失点のほとんどにバッテリーエラーが絡んでいたことももったいなかったと思います。
2番手の神谷は、満塁での登板となりましたが、立ち上がりに連続押し出しという結果になりました。前日の試合ではほぼ1人で投げきっており、その影響は少なからずあったと思います。
3番手の森田は、7回と8回は走者を背負いながらも、無失点に抑えるピッチングでした。特に、8回には先頭打者に四球を与え、三塁まで進められましたが、踏ん張りました。9回にはエラー絡みで失点しましたが、ここ数試合の中では1番内容がよかったと思います。
4番手の柴田は、打者2人を三振と外野フライに打ち取りました。三振は、一死一、三塁の場面で奪い、理想的なアウトの取り方だったと思います。

野手陣は、散発3安打に終わりました。四球による走者を出す場面もありましたが、三塁を踏めたのは1度のみ。得点圏に走者を置いて、相手投手にプレッシャーを与えることは前日の試合ほどできていなかったと思います。また、失点につながるエラーが多かったことも印象に残っています。

更新が遅くなり、申し訳ありません。
この試合の敗戦で、プレーオフ、入替戦などを含めた春季リーグ戦が終了し、3部残留が決定しました。
近日中に、今リーグの振り返りを載せる予定です。
また、リーグ戦期間中、多くの方にご声援をいただき、本当にありがとうございました。
今秋のリーグ戦に向けて、日々の練習に全力で取り組んでいきます。

ENJOY BASEBALL
愛教大vs至学館大①(平成27年春季リーグ戦入替戦)
2015年05月31日 (日) | 編集 |
5月30日に行われました、愛教大vs至学館大の試合内容です。

愛教大
201000100 4 H8 E2
03000210X 6 H9 E1
至学館大

愛教大
森田 (#41 4年松本工業[長野])、神谷 (#37 2年知立東)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
森田 1回1/3 27球 被安打2 四死球2 奪三振0 自責点3
神谷 6回2/3 98球 被安打7 四死球1 奪三振7 自責点1

スタメン

1 LF 野村 (#38 3年瑞陵)
2 RF 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
3 DH 佐々木 (#13 3年春日井)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 3B 水野(貴) (# 2 4年旭野)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 1B 西尾 (#24 4年旭野)
8 2B 山本 (# 1 3年岡崎北)
9 SS 加藤(尚) (# 6 3年知立東)
   P 森田 (#41 4年松本工業[長野])

試合経過

1回表、先頭の野村、2番加藤の連続四球の後、3番佐々木が犠打を決め、一死二、三塁の場面で、4番松野が左中間へのタイムリー二塁打を放ち、2点先制。2-0

2回裏、先発の森田は、一死から連続ヒットの後、パスボールで1点を失い、四球を与えたところで、降板。2番手の神谷は、その後スクイズとタイムリーヒットで2点を失う。2-3

3回表、先頭の佐々木がヒットで出塁すると、その後一死一塁の場面で、5番水野が右中間へのタイムリー二塁打を放ち、同点に追いつく。3-3

6回裏、先頭打者にヒットを許すと、その後、犠打などで二死二塁となり、タイムリーヒットを許し、1点を失う。さりに、ヒットとエラーが重なり、1点を失う。3-5

7回表、先頭の野村が四球で出塁すると、その後、一死一、二塁となり、松野のタイムリーヒットで1点追加。4-5

7回裏、先頭打者にヒットを許すと、犠打などで二死二塁となり、エラーで1点を失う。4-6

9回表、ヒットと四球などでチャンスをつくるも、無得点におわり、ゲームセット。愛教大が、4-6で敗れました。

先発の森田は、先日の学泉戦と同様、先発での登板となりましたが、序盤での降板になりました。1回は先制点をとった直後を無失点に抑えました。学泉戦では、1イニングもたずに降板していたので、その点は改善できていたと思います。しかし、2回にはヒットと四球が重なり、早めの継投策ということもあり、交代という形になりました。
2番手の神谷は、学泉戦同様、走者を背負った状態での登板となりました。自責点にはならなかったものの、スクイズとタイムリーヒットで2点を失いました。その後は安定感のあるピッチングで、リズムをつくっていきました。6回と7回の失点は、エラー絡みの失点もありましたが、いずれの回も先頭打者にヒットを許しています。

野手陣は、8安打4得点という結果でした。ほぼ毎回走者を出しましたが、タイムリーヒットは4番松野と5番水野のみで、全体的なつながりは欠けていたと思います。また、それ以上にこの日は守備面でのミスが大きなポイントになりました。中盤まで同点という展開の中で、つぎの1点をどちらが先に奪うのかというところで、ミスによる失点は避けなければいけませんでした。リーグ戦を通じても、得点に直結したエラーは少なかっただけに、大きな失点となってしまいました。
1番野村は3打数2安打2四球、3番佐々木は2打数2安打2犠打、4番松野は4打数2安打3打点でそれぞれマルチ安打でした。

31日も至学館大との入替戦です。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL


1回と7回にタイムリーヒットを放った松野
閉会式(平成27年春季リーグ戦)
2015年05月28日 (木) | 編集 |
5/28(木)に平成27年度愛知大学野球春季リーグ戦の閉会式が瑞穂球場で行われました。

閉会式は、1部から3部までの全チームが集まります。
来賓の挨拶や1部から3部までそれぞれのリーグの表彰などが行われました。
愛教大からは、野村(#38 3年瑞陵)が3部最優秀選手賞に選出されました。昨秋のリーグ戦に引き続き、表彰者が選出されたことはよかったと思います。
そして、いよいよ入替戦が迫ってきました。 さらに気持ちを高めて試合に臨めるようにしていきます。

ENJOY BASEBALL




表彰式の様子

3部最優秀選手賞に選出された野村
愛教大vs至学館大①②(平成27年春季リーグ戦入替戦)PREVIEW
2015年05月25日 (月) | 編集 |
今週末、30日(10時~)、31日(10時~)に春季リーグ戦入替戦 vs至学館大 が行われます。
試合会場は、30日が名城大日進グランド、31日が瑞穂球場です。

入替戦は、3部制移行後では初めてのことで、チーム全員が初めての経験となります。また、プレーオフとは異なり、2勝先取の試合となります。リーグ戦やプレーオフでの経験を生かして、長い間目標としていた2部昇格を成し遂げられるように戦っていきます。
至学館大は、昨春の新人戦と今春のオープン戦にて対戦しています。
愛教大vs至学館大(平成26年度新人戦)
愛教大vs至学館大(平成27年オープン戦)
いずれの対戦も敗れており、先日の学泉大戦同様、今度こそという強い気持ちで試合に臨んでいきます。

皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。