愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs豊技大③(平成28年秋季リーグ戦)
2016年11月06日 (日) | 編集 |
10月19日に行われました、愛教大vs豊技大の試合内容です。

愛教大
000230010   6 H10 E4
200010101  5 H 9 E3
豊技大

愛教大
柴田(#44 4年名古屋), 加藤(尚) (# 6 4年知立東) ー坂野(#99 2年春日井)

投手成績
柴田 5回 77球 被安打7 四死球2 奪三振1 自責点3
加藤 4回 46球 被安打2 四死球1 奪三振1 自責点2

スタメン

1 LF 佐々木 (#13 4年春日井)
2 2B 水野(健) (#48 4年小牧南)
3 CF 野村 (#38 4年瑞陵)
4 1B 松野 (#26 4年大垣北[岐阜])
5 SS 山本 (# 1 4年岡崎北)
6 C 坂野 (#99 2年春日井)
7 3B 石川 (#77 4年刈谷北)
8 RF 神本 (#27 4年名大附属)
9  P 柴田 (#44 4年名古屋)

試合経過

1回裏
二死から四球とヒット2本で2点を失う。0-2

4回表
無死一、三塁から5番山本のタイムリー内野安打、さらに一死一、二塁から7番石川のタイムリーヒットで同点に追いつく。2-2

5回表
無死二、三塁から3番野村のタイムリー三塁打で勝ち越し。さらに一死三塁から山本の内野ゴロで相手のエラーがあり、1点追加。5-2

5回裏
二死から四球とヒット2本で1点を失う。5-3

7回裏
無死一、二塁からエラーで1点を失う。5-4

8回表
二死二塁から1番佐々木のタイムリーヒットで1点追加。6-4

9回裏
一死三塁から内野ゴロで1点を失う。その後、無失点に抑え、ゲームセット。愛教大が、6-5で勝利しました。

この試合をもって、秋季リーグの全日程が終了しました。
残念ながら2部昇格の目標には届きませんでしたが、冬を経て春季リーグでは結果が残せるように練習に励みたいと思います。
また、この試合で4年生が引退となりました。4年間たくさんのご声援本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
愛教大vs名市大③(平成28年秋季リーグ戦)
2016年10月09日 (日) | 編集 |

10月8日に行われた愛教大と名市大のリーグ3戦目についてお知らせします。


愛教大の選手に登録不備があったため、この試合は没収試合となり、試合内容は関係なく、9-0で名市大の勝利ということになりました。



愛教大vs淑徳大①(平成28年秋季リーグ戦)
2016年10月05日 (水) | 編集 |
10月2日に行われました、愛教大vs淑徳大の試合内容です。

淑徳大
100200000   3 H 11 E0
01022010 6 H 8 E0


愛教大
加藤(尚)(# 6 4年知立東),浅野(#63 1年一宮),大木(#22 2年豊橋東)ー宮地(#55 3年滝)

投手成績
加藤(尚) 7回 126球 被安打10 四死球6 奪三振3 自責点3
浅野 1回2/3 28球 被安打0 四死球2 奪三振0 自責点0
大木 1回 12球 被安打1 四死球0 奪三振1 自責点0



スタメン

1 RF 佐々木(#13 4年春日井)
2 SS 安藤 (#61 2年高蔵寺)
3 LH 野村 (#38 4年瑞陵)
4 1B 松野 (#26 4年大垣北[岐阜])
5 DH 友清 (#11 1年昭和)
6 CF 青山 (#52 2年名東)
7 C 坂野 (#99 2年春日井)
8 2B 山本 (# 1 4年岡崎北)
9 3B 加藤(拓) (# 7 2年瑞陵)
   P 加藤(尚) (# 6 4年知立東)

試合経過

1回表
2死までリズムよく打ちとるも、3番、4番と連続で二塁打を許してしまい1点を失う。1-0

2回裏
先頭打者の6番青山が二塁打で出塁するも送ることができず、2死となる。ここで9番加藤拓がタイムリーを放ち、1点を返す。 1-1

4回裏
この回も、先頭の青山が二塁打で出塁。続く坂野が死球で出塁すると9番加藤拓がしっかりと送り、2死2,3塁とする。1番佐々木が一塁強襲ヒットを放ち2点を追加し、勝ち越しに成功する。 1-3


5回表
先頭打者に二塁打を許し、1死2塁となったところでタイムリーを許してしまう。続く打者にも二塁打を放たれ2点を失う。 3-3


5回裏
先頭の3番野村がヒットで出塁すると、すかさず盗塁で2塁へ進む。4番松野がセンターオーバーの二塁打を放ち、2人で1点をとる。また、6番青山がライト前にタイムリーを放ち、またも勝ち越す。 3-5


7回裏
先頭の野村がセンター前にヒットを放ち出塁。ワイルドピッチと送りバントで3塁まで進むと代打佐々がライトへ大きなフライを放ち犠牲フライで1点を追加する。 3-6



投手陣は、苦しい展開が多くなりました。先発の加藤は制球が定まらずに先頭打者を出す場面が多く、3度の満塁の場面にみまわれましたがなんとか粘りのピッチングでゲームを作ってくれました。続く浅野は相手の流れを断ち切るナイスリリーフでした。四死球もありましたが左打者に臆せず、攻めの投球ができていたと思います。大木は多少制球が乱れたものの、しっかりゲームをしめてくれました。


野手陣は、攻撃の起点となる選手がしっかりと仕事をしてくれたように感じました。特に3番野村と6番青山は3安打を放ち、起点として大きな働きをしてくれました。サインミスや走塁ミスなど多少雑な面があったので細かいところをしっかりとしていきたいです。守備面では大きなエラーがなく安定した守備ができていました。細かいところでは、内外野の間の打球の声かけや中継に質の向上が見込めると思います。


今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

愛教大vs名大③(平成28年春季リーグ戦)
2016年05月14日 (土) | 編集 |
5月15日に行われました、愛教大vs名大の試合内容です。

名大
403100200 H11 E1
101111000 H12 E5
愛教大

愛教大
大木( #3 2年豊橋東),加藤(尚)(#6 4年知立東),神谷(#37 3年知立東)-松野(#26 4年大垣北[岐阜])

投手成績
大木 3回 88球 被安打8 四死球3 奪三振6 自責点7
加藤(尚)5回 85球 被安打2 四死球5 奪三振3 自責点1
神谷 1回 17球 被安打1 四死球0 奪三振2 自責点0

スタメン

1 1B 野村 (#38 4年瑞陵)
2 3B 安藤 (#61 2年高蔵寺)
3 LF 佐々木 (#13 4年春日井)
4  C 松野 (#26 4年大垣北[岐阜])
7 RF 青山 (#52 2年名東)
6 CF 濱中 (#25 3年知立東)
7 DH 長坂 (#39 3年知立東)
8 2B 山本(# 1 4年岡崎北)
9 SS 松田 (#36 3年瑞陵)
   P 大木 (# 3 2年豊橋東)

試合経過

1回表
先発の大木は先頭打者に死球を与えると3番から3連打を浴び、8番打者にツーベースを打たれるなどして4点を失う 4-0

1回裏
1番野村が四球を選ぶと、続く2番安藤も四球を選びランナー1,2塁とする。そして3番佐々木がレフトへタイムリーを放ち1点を返す 4-1

3回表
先頭打者に四球を与えた後、ヒットを打たれる。ここで相手の1番打者にタイムリーツーベースを打たれてしまい、中継ミスも重なり走者一掃となってしまう。次の打者のタイムリーもありこの回3失点 7-1

3回裏
1アウトから4番松野がライトへのソロホームランを放つ 7-2

4回表
この回から加藤(尚)がマウンドに上がるが、先頭から連続で四球を与えてしまう。ここでエラーが重なってしまい、1点を失う
8-2

4回裏
先頭の8番山本がヒットで出塁すると1番野村も内野安打で出塁。ここで3番安藤がセンターにタイムリーを放ち1点を返す 8-3

5回裏
先頭の4番松野がヒットで出塁すると、6番濱中がヒットで出塁、7番長坂が四球を選ぶなどして満塁となる。ここで8番山本が犠牲フライを放つもこの回は1点止まりとなる 8-4

6回裏
3番安藤が相手のエラーで出塁すると、4番松野がタイムリーツーベースを放つ 8-5

7回表
1アウトから四球を2つ与えてしまいエラーも重なり満塁となってしまう。ここで相手の3番打者に外野の頭を越すツーベースを打たれてしまい2点を失う 10-5

9回裏
ヒットと四球でランナーをためるも反撃が及ばず試合終了


投手陣は、名大の打線を抑え込むことができませんでした。甘い球をきちんと弾き返したり、四球を逃さずに得点につなげられていたように感じます。この敗戦を活かして投手陣のレベルアップが大事になってくると感じました。


野手人は、毎回のように得点ができていました。毎回のようにチャンスが作れていて打撃に関してはよかったように感じますが、勝負どころでの1本が欲しかったと思いました。守備に関しては余分なミスが目につきました。失点につながるミスが多かっただけに悔やまれます。




今日の敗戦によりプレーオフへの進出は名古屋大学に決定したため春季リーグの全日程が終了しました。

残念ながら2部昇格の目標には届きませんでしたが、夏を経て秋季リーグでは結果が残せるように練習に励みたいと思います。

今後は6月の半ばまで新人戦期間となるため1、2年生での練習や試合となります。





今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。



愛教大vs名大②(平成28年春季リーグ戦)
2016年05月14日 (土) | 編集 |
5月14日に行われました、愛教大vs名大の試合内容です。

愛教大
1000000 1 H4 E3
300023X 8 H9 E0
名大

愛教大
神谷 (#37 3年知立東)、杉山 (#19 2年静岡東[静岡])ー松野 (#26 4年大垣北[岐阜])

投手成績
神谷 5回 89球 被安打8 四死球2 奪三振4 自責点5
杉山 1回 22球 被安打1 四死球0 奪三振0 自責点0

スタメン

1 1B 野村 (#38 4年瑞陵)
2 SS 加藤(尚) (#10 4年知立東)
3 3B 安藤 (#61 2年高蔵寺)
4  C 松野 (#26 4年大垣北[岐阜])
5 LF 佐々木 (#13 4年春日井)
6 CF 濱中 (#25 3年知立東)
7 RF 青山 (#52 2年名東)
8 2B 山本 (# 1 4年岡崎北)
9 DH 佐々 (#57 2年南山)
   P 神谷 (#37 3年知立東)

試合経過

1回表、二死一、二塁から5番佐々木のタイムリーヒットで1点先制。1-0

1回裏、先発の神谷は、一死から犠飛を挟んで5連打を浴び、3点を失う。1-3

5回裏、二死満塁からタイムリーヒットを許し、2点を失う。1-5

6回裏、この回から登板の杉山は、無死二塁からエラーで1点を失う。さらに、二死二塁から被弾、2点を失う。1-8

7回表、走者を出したものの無得点におわり、ゲームセット。愛教大が、1-8で敗れました。

投手陣は、立ち上がりに集中打で3点を失いましたが、その後は中盤まで我慢強くピッチングを続けることができました。最終的には四球と味方のエラーが勝敗を分けました。

野手陣は、初回こそチャンスをつくったものの、その後はほぼ毎回三者凡退に打ち取られました。また、守備面では要所でのエラーが響きました。投手陣の踏ん張りに打線が応えられるとよかったです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。