愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーグ総括(平成26年度秋季リーグ戦)
2014年11月28日 (金) | 編集 |
秋季リーグ戦が終了してから1か月半ほどが経ち、少し遅れましたが、今リーグ全体の報告をさせていただきたいと思います。

愛教大は、平成26年度愛知大学野球秋季リーグ戦3部Bリーグで、7勝1敗の1位でした。
この結果、3部プレーオフへの進出を決めましたが、プレーオフでは愛知学泉大に敗れ、入替戦進出はできませんでした。
春季リーグ戦では、プレーオフへの進出もできなかったので、今回のプレーオフ進出は一歩前進と言えると思います。しかし、あくまでも目標は入替戦に進出・勝利し、2部昇格を果たすことです。来春こそはという強い気持ちを持っていきたいと思います。

また、愛教大で優秀な成績を残した選手を紹介しておきたいと思います。

DSC03035.jpg
首位打者 林(# 7 4年愛知啓成) .407
本塁打王 林 2
打点王 林 7
DSC03389.jpg
最高出塁率 松野(#26 2年大垣北[岐阜]) .487
最多安打 松野 13
DSC02744.jpg
盗塁王 野村(#38 2年瑞陵)7(写真中央)
※規定打席…25

DSC00190.jpg
最多勝利 小川(#17 4年天白) 4
DSC02722.jpg
最優秀防御率 森田(#41 3年松本工業[長野]) 0.00
最多奪三振 小川 35
※規定投球回…8

今回のリーグ戦は、小川、森田、林の活躍が目立ちました。

小川は、リーグ戦全8試合の内、5試合に先発、4勝を挙げました。 春季リーグに続き、投手陣の大黒柱として素晴らしい活躍でした!
森田は、リーグ戦全8試合の内、2試合に先発、2勝を挙げました。教育実習があったため、勝利数こそ少ないですが、 防御率0.00という素晴らしい成績でした!また、負ければプレーオフへの進出が絶望的となる可能性もあった9/21の名工戦では、完封勝利を挙げる素晴らしい活躍でした!

林は、 打撃部門チーム三冠王でした!春季リーグと同様、主に6番での起用で、要所での勝負強いバッティングが光りました。

秋季リーグ戦が終わり、現在は来春のリーグ戦に向けて体力トレーニング中心のメニューに取り組んでいます。厳しい練習ですが、必ず来シーズンにつながると信じて部員全員で頑張っていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。