愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs三重高虎クラブ(平成27年オープン戦)
2015年03月29日 (日) | 編集 |
3月28日に行われました、愛教大vs三重高虎クラブの試合内容です。

愛教大
000040000 4 H6 E4
000000020 2 H4 E2
三重高虎クラブ

愛教大
森田 (#41 3年松本工業[長野])、神谷 (#37 1年知立東)、濱中 (#25 1年知立東)ー松野(#26 2年大垣北[岐阜])

投手成績
森田 4回0/3 77球 被安打2 四死球7 奪三振2 自責点0
神谷 4回0/3 75球 被安打1 四死球5 奪三振3 自責点1
濱中 1回 10球 被安打1 四死球0 奪三振0 自責点0

スタメン

1 LF 野村 (#38 2年瑞陵)
2 DH 水野(健) (#48 2年小牧南)
3 RF 佐々木 (#13 2年春日井)
4 3B 水野(貴) (# 2 3年旭野)
5  C 松野 (#26 2年大垣北[岐阜])
6 CF 加藤(雅) (#23 3年一宮西)
7 1B 西尾 (#24 3年旭野)
8 2B 山本 (# 1 2年岡崎北)
9 SS 石川 (#77 2年刈谷北)
   P 森田 (#41 3年松本工業[長野])

試合経過

5回表、先頭の加藤が相手のエラーで出塁すると、続く7番西尾が犠打を決め、一死二塁の場面で、8番山本がレフト前タイムリーヒットを放ち、1点先制。その後、エラーと四球などで二死満塁とし、3番佐々木、4番水野が連続タイムリーヒットを放ち、3点追加。4-0

8回裏、5回途中から登板していた2番手の神谷は、先頭打者をエラーで出塁させると、その後2つの四球などで一死満塁となり、タイムリーヒットを許し、2点を失う。

9回裏、この回の途中から登板していた3番手の濱中は、併殺に打ち取るなどして、無失点に抑え、ゲームセット。愛教大が、4-2で勝利しました。

先発の森田は、無失点ながらも毎回四球を出し走者を背負う苦しいピッチングでした。クリーンヒットは1本のみで、打ち込まれることはありませんでしたが、四球が連続したこともあり、ピンチを招きました。リズムが悪いながらも、なんとか無失点で抑えられたことはよかったと思います。投球内容の向上に重点を置いて、リーグ戦の登板に備えていきたいです。
2番手の神谷は、走者を背負った状態で登板しましたが、無失点で切り抜けました。しかし、その後はストライクとボールがはっきりしたピッチングとなりました。これまでの試合ではいいピッチングが続いていただけに、もったいない形となりました。
3番手の濱中は、こちらも走者を背負った状態での登板となりましたが、併殺に打ち取るなどして、無失点のピッチングでした。久々の登板でしたが、リーグ戦でも十分に登板の可能性があると思います。

野手陣は、5回に相手のエラーを突いた形で得点することができました。4得点のうち3点は二死からとったもので、粘り強く打線をつなぎました。その後はチャンスをつくりながらも、あと一本が出ないという展開になりました。ダメ押しという点ではもう一つ足りなかったと思います。また、相手の投手に対して、計11奪三振を喫する結果となりました。プレーオフや入替戦では、相手投手のレベルが上がってくることが予想されます。追い込まれる前に、特にファーストストライクをきちんと捉えられることが重要だと思います。
また、守備面では、捕手松野が3つの盗塁刺を記録するなど、四球が多かった投手を支える動きが大きかったです。ピンチを未然に防ぐことができていました。
4番水野は4打数2安打1打点でマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしております。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL


スポンサーサイト
春季リーグ戦日程(平成27年春季リーグ戦)
2015年03月28日 (土) | 編集 |
平成27年度愛知大学野球春季リーグ戦の日程が発表されましたので、ご報告させていただきます。

4月
4(土) 13時~ 対愛知みずほ大学
5(日) 10時~ 対愛知みずほ大学
11(土) 13時~ 対大同大学 大同G
12(日) 10時~ 対大同大学 大同G

5月
2(土) 13時~ 対豊橋技術大学
3(日) 10時~ 対豊橋技術大学
9(土) 13時~ 対名古屋市立大学
10(日) 10時~ 対名古屋市立大学
23(土) 10時~ 3部プレーオフ
28(木) 18時半~ 閉会式 瑞穂球場
30(土) 入替戦第一日目
31(日) 入替戦第二日目

4/11(土)、12(日)の大同大戦、プレーオフ、入替戦を除いて試合会場は全て愛教大グランドです。
皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

愛教大vs南山大②(平成27年オープン戦)
2015年03月28日 (土) | 編集 |
3月26日に行われました、愛教大vs南山大(第二試合)の試合内容です。

南山大
100000000  7 H4 E3
02530100X 11 H9 E3
愛教大

愛教大
森田(#41 3年松本工業[長野])、神谷 (#37 1年知立東)ー松野(#26 2年大垣北[岐阜])、宮地 (# 5 1年滝)

投手成績
森田 7回 75球 被安打3 四死球4 奪三振4 自責点0
神谷 2回 34球 被安打1 四死球1 奪三振4 自責点0

スタメン

1 CF 加藤(雅) (#23 3年一宮西)
2 2B 水野(健) (#48 2年小牧南)
3 1B 野村 (#38 2年瑞陵)
4 LF 佐々木 (#13 2年春日井)
5  C 松野 (#26 2年大垣北[岐阜])
6 DH 江島 (#10 3年時習館)
7 RF 長坂 (#39 1年知立東)
8 3B 山本 (# 1 2年岡崎北)
9 SS 加藤(尚) (# 6 2年知立東)
   P 森田(#41 3年松本工業[長野])

試合経過

1回表、先発の森田は、先頭打者から、2つのエラー、犠打、ワイルドピッチで無安打で1点を失う。0-1

2回裏、先頭の長坂がヒットで出塁すると、8番山本が犠打を決め、9番加藤も相手のエラーで出塁、盗塁に成功。一死二、三塁となり、1番加藤がセーフティースクイズを決め、同点に追いつく。さらに、2番水野の内野ゴロの間に1点追加。2-1

3回表、先頭の江島がヒットで出塁すると、長坂が犠打を決め、その後連続四球で一死満塁となり、1番加藤の併殺崩れの間に1点追加。さらに、水野、3番野村、4番佐々木の連続タイムリーヒットで4点追加。7-1

4回裏、二死から連続四球のあと、水野がレフトへの3ランホームランを放ち、3点追加!10-1

6回裏、先頭の1番加藤が四球で出塁すると、水野が犠打を決め、一死二塁とする。その後加藤が三盗に成功、相手の送球が乱れる間に1点追加。11-1

9回表、8回から登板していた2番手の神谷は、三者連続三振に打ち取り、ゲームセット。愛教大が、11-1で勝利しました。

先発の森田は、初回こそエラーが絡んだ形での失点となりましたが、その後は打たせて取るピッチングで自責点ゼロのピッチングでした。7回75球と球数から見ても打たせて取るピッチング、テンポの良いピッチングができていたと思います。4回と5回には先頭打者にヒットを許すも、その後併殺に打ち取るなど失点を未然に防ぎました。二死からの四球が二回ありましたが、同じく失点には結びつきませんでした。
2番手の神谷は、2イニングを無失点に抑えるピッチングでした。8回にはヒットと四球の走者を背負いましたが、最後の打者を三振に打ち取ると、9回にも三者連続三振とイニングをまたいで四者連続三振に打ち取りました。ここ数試合の中継ぎで安定したピッチングができているので、リーグ戦に向けても期待がかかります。

野手陣は、一試合目同様序盤に大量得点し、試合の主導権を握りました。一試合目とは違い、終盤に失点がなかったこともよかったと思います。中押し、ダメ押しという点でも、4回と6回の得点は大きかったです。4回の水野のホームランは、二死をとられたあと、連続四球でチャンスをつくり、四球のあとの初球をしっかりとらえることができました!流れの中でも大きな一打だったと思います。6回にも四球のあとに足も絡めた形で、ノーヒットで得点することができました。ほぼ毎回走者を出しており、流れを途切れさせなかったこともよかったと思います。
2番水野はホームランを含む4打数3安打5打点の猛打賞の活躍、3番野村は4打数2安打1打点でマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしております。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL


愛教大vs南山大①(平成27年オープン戦)
2015年03月27日 (金) | 編集 |
3月26日に行われました、愛教大vs南山大(第一試合)の試合内容です。

愛教大
042100000 7 H8 E5
000013003 7 H8 E4
南山大

愛教大
加藤(尚) (# 6 2年知立東)ー松野(#26 2年大垣北[岐阜])、 宮地 (# 5 1年滝)

投手成績
加藤 9回 150球 被安打7 四死球2 奪三振6 自責点0

スタメン

1 LF 野村 (#38 2年瑞陵)
2 RF 加藤(雅) (#23 3年一宮西)
3 3B 水野(貴) (# 2 3年旭野)
4  C 松野 (#26 2年大垣北[岐阜])
5 2B 山本 (# 1 2年岡崎北)
6 1B 西尾 (#24 3年旭野)
7 CF 濱中 (#25 1年知立東)
8 DH 佐々木 (#13 2年春日井)
9 SS 石川 (#77 2年刈谷北)
   P 加藤(尚) (# 6 2年知立東)

試合経過

2回表、先頭の松野がヒットで出塁すると、続く5番山本が犠打を決め、その後連続四球で一死満塁となり、8番佐々木がセンター前タイムリーヒットを放ち、2点先制。さらに、9番石川のところで相手にエラーが出て、1点追加。1番野村がセーフティースクイズを決め、1点追加。4-0

3回表、先頭の水野がヒットで出塁すると、続く松野の内野ゴロが相手のエラーを誘い、山本が2本目の犠打に成功、一死二、三塁から6番西尾がライト前タイムリーヒットを放ち、2点追加。6-0

4回表、先頭の石川がヒットで出塁、相手のエラーもあり二塁まで進む。続く野村のライトへのタイムリー二塁打で1点追加。7-0

5回裏、先発の加藤は、一死から振り逃げの走者をエラーもあり二塁まで進められる。その後、ヒットと犠飛で1点を失う。7-1

6回裏、二死から二塁打2本と2つのエラーで3点を失う。7-4

9回裏、先頭打者にヒットを許すと、その後2つのエラーで無死満塁となる。続く打者の併殺崩れで1点を失う。さらに、内野ゴロの間に1点を失い、続く打者にタイムリーヒットを許し、同点に追いつかれる。その後は追加点を与えず、ゲームセット。愛教大が、7-7で引き分けました。

先発の加藤は、7失点でしたが、自責点はゼロで、9回を投げきりました。球数は150球と前回の登板よりも多くなっています。6回には連続三振に打ちとり、二死としたあとに、エラーもあり失点しています。打たれた球は高めの球も多く、甘くなったところを狙われた形となりました。調子はあまりよくなかったように感じましたが、エラーがなければ試合をつくるピッチングができていたと思います。リーグ戦に向けては、味方のエラーもカバーできるくらいのピッチングに期待がかかります。

野手陣は、序盤に一方的な試合展開にしたものの、中押し・ダメ押しがなく、最終的には引き分けに持ち込まれました。リーグ戦でも序盤に大差がつく試合展開が予想される場合もあります。5回から7回まで毎回三者凡退におわり、流れがつくれなかった原因となりました。また、失点した回には、毎回エラーが絡みました。勝負どころでのエラーだったために、リーグ戦に向けても要改善です。
1番野村は4打数2安打2打点でマルチ安打でした。

更新が遅れておりますが、第二試合につきましても、後ほど更新いたします。

ENJOY BASEBALL

DSC01803.jpg
先発の加藤
卒業式(平成27年諸連絡)
2015年03月23日 (月) | 編集 |
3/23(月)に卒業式が行われました。
4年間硬式野球部を支えてくださった先輩方が卒業されました。
昨秋のリーグ戦プレーオフ進出など、卒業された4年生の力がなければできなかったことも数多くあります。
昨年の先輩方がいたチームよりもさらによい成績を残すことができるように、在学生の部員一同、頑張っていきます。

DSC01789.jpg


愛教大vsオール三重クラブ(平成27年オープン戦)
2015年03月22日 (日) | 編集 |
3月21日に行われました、愛教大vsオール三重クラブの試合内容です。

オール三重クラブ
100300100 5 H13 E1
000002004 6 H10 E2
愛教大

愛教大
柴田 (#44 2年名古屋)、 神谷 (#37 1 年知立東)、森田 (#41 3年松本工業[長野]) ー松野 (#26 2年大垣北[岐阜])

投手成績
柴田 4回 78球 被安打6 四死球4 奪三振3 自責点3
神谷 3回 40球 被安打6 四死球1 奪三振0 自責点0
森田 2回 24球 被安打1 四死球2 奪三振0 自責点0

スタメン

1 LF 野村 (#38 2年瑞陵)
2 RF 長坂 (#39 1年知立東)
3 3B 水野(貴) (# 2 3年旭野)
4  C 松野 (#26 2年大垣北[岐阜])
5 DH 佐々木 (#13 2年春日井)
6 CF 濱中 (#25 1年知立東)
7 1B 西尾 (#24 3年旭野)
8 2B 水野(健) (#48 2年小牧南)
9 SS 石川 (#77 2年刈谷北)
   P 柴田 (#44 2年名古屋)

試合経過

1回表、先発の柴田は、先頭打者にヒット、エラーもあり二塁まで進塁それると、タイムリーヒットを許し、先制される。0-1

4回表、先頭打者にホームランを打たれ、1点を失う。さらに、二死からヒット2本と三連続四球で2点を失う。0-4

6回裏、6回表から遊撃に入っていた先頭の加藤(尚) (# 6 2年知立東)がヒットで出塁すると、続く1番野村のセーフティーバントなどで、一死二、三塁の場面をつくると、3番水野がセンター前タイムリーヒットを放ち、1点を返す。さらに、4番松野の内野ゴロで相手のエラーがあり、1点追加。2-4

7回表、5回から登板していた2番手の神谷は、一死から三連続ヒットを許すと、スクイズでの失点は防ぐも、その後のエラーにより1点を失う。2-5

9回裏、先頭の松野がヒットで出塁すると、その後一死満塁となり、6回表から二塁に入っていた山本 (# 1 2年岡崎北)がセンター前タイムリーヒットを放ち、2点追加。さらに、加藤の内野ゴロの間に1点追加し、同点に追いつく。その後、一死満塁の場面で、5回表から右翼に入っていた加藤(雅) (#23 3年一宮西)のタイムリーヒットで、ゲームセット。愛教大が、5-6で勝利しました。

先発の柴田は、今シーズン初めての先発登板となりました。中継ぎでの登板では長いイニングを投げていなかったので、終盤には疲れからか制球が定まらなくなっていたようでした。4回のホームランもカウントを取りにいった甘いまっすぐを運ばれた形となりました。中継ぎでも長いイニングを投げる可能性はあるので、その準備もしっかりしておく必要があると思います。
2番手の神谷は、追い込みながらもヒットを打たれるという場面が目立ちました。打たれたヒットは決め球の変化球が甘く入ったところを捉えられたように感じました。走者を多く出したものの、失点が少なかったことはよかったと思います。
3番手の森田は、2イニングを無失点に抑えるピッチングでした。しかし、9回には二死をとってから二連続四球を与えており、失点につながる可能性もありました。前回の登板でも、四死球がピッチングに大きく影響を与えていたので、それを未然に防いでいくことが必要だと思います。

野手陣は、中盤までチャンスらしいチャンスがつくれず、チーム初ヒットがバントヒットと少しエンジンがかかるのが遅かったと思います。この日の得点は、タイムリーヒットが中心となっていたので、その点についてはよかったと思います。最終回3点差を追う場面では、先頭から出塁することができ、反撃ムードにつながったと思います。リーグ戦に向けても、劣勢となった場面で、この日のような経験が生きてくるのではないかと感じています。
1番野村が4打数2安打でマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしております。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

愛教大vs金沢大(平成27年オープン戦)
2015年03月22日 (日) | 編集 |
3月20日に行われました、愛教大vs金沢大の試合内容です。

金沢大
000000000 0 H6 E0
000000000 0 H2 E1
愛教大

愛教大
加藤(尚) (# 6 2年知立東)ー松野(#26 2年大垣北[岐阜])

投手成績
加藤 9回 124球 被安打6 四死球2 奪三振2 自責点0

スタメン

1 LF 野村 (#38 2年瑞陵)
2 RF 加藤(雅) (#23 3年一宮西)
3 3B 水野(貴) (# 2 3年旭野)
4  C 松野 (#26 2年大垣北[岐阜])
5 DH 佐々木 (#13 2年春日井)
6 SS 石川 (#77 2年刈谷北)
7 1B 西尾 (#24 3年旭野)
8 2B 山本 (# 1 2年岡崎北)
9 CF 濱中 (#25 1年知立東)
   P 加藤(尚) (# 6 2年知立東)

試合経過

6回裏、一死から9番濱中が二塁打で出塁、パスボールで三塁まで進むも、後続がつながらず無得点におわる。

先発の加藤は、9回124球被安打6四死球2奪三振2のピッチングで、完封しました!引き分けだったため、完封勝利とはなりませんでしたが、勝ちに等しいものだと思います。立ち上がりから球にキレがあり、いい球が投げられていたと思います。先頭打者にヒットを許す場面もありましたが、最終的に三塁を踏まれたのは1回のみで、ヒットの後の打者をしっかり打ちとることができていました。また、前回の登板であった先頭打者への四球はこの日はゼロ。試合全体で見ても2個と四球からリズムが崩れることもありませんでした。リーグ戦に向けて期待がもてそうです。

野手陣は、ヒット2本におわり、チャンスも6回裏のみでした。加藤がいいピッチングをしていただけに、なんとか一本出せるとよかったと思います。
また、最近の試合では、点差が開いたり、内容が大味となる試合が多かったため、この日のような1点を争う、より緊張感のある試合ができたことはリーグ戦に向けてもいい経験になったと思います。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしております。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

愛教大vs三重高虎クラブ(平成27年オープン戦)PREVIEW
2015年03月20日 (金) | 編集 |
来週、28日(土)に、オープン戦 vs三重高虎クラブ (14時~)が行われます。
試合会場は、愛教大グランドです。

午後シングルの1試合を予定しています。
また、この試合がリーグ戦前最後のオープン戦となる予定です。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

愛教大vs南山大(平成27年オープン戦)PREVIEW
2015年03月20日 (金) | 編集 |
来週、26日(木)に、オープン戦 vs南山大 (10時~)が行われます。
試合会場は、愛教大グランドです。

ダブルヘッダーの2試合を予定しています。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

愛教大vs三重大②(平成27年オープン戦)
2015年03月20日 (金) | 編集 |
3月16日に行われました、愛教大vs三重大(第二試合)の試合内容です。

愛教大
001000010 2 H6 E2
00001080X 9 H8 E0
三重大

愛教大
森田 (#41 3年松本工業[長野])、柴田 (#44 2年名古屋) ー 宮地 (# 5 1年滝)

投手成績
森田 6回2/3 125球 被安打4 四死球10 奪三振2 自責点6
柴田 1回1/3  32球 被安打3 四死球1 奪三振0 自責点0

スタメン

1 1B 野村 (#38 2年瑞陵)
2 CF 加藤(雅) (#23 3年一宮西)
3 3B 山本 (# 1 2年岡崎北)
4 LF 佐々木 (#13 2年春日井)
5  C 宮地 (# 5 1年滝)
6 RF 長坂 (#39 1年知立東)
7 DH 神本 (#27 2年名大附属)
8 2B 水野(健) (#48 2年小牧南)
9 SS 加藤(尚) (# 6 2年知立東)
   P 森田 (#41 3年松本工業[長野])

試合経過

3回表、先頭の野村がヒットで出塁すると、二盗、三盗に成功、ワイルドピッチで、1点先制。1-0

5回裏、先発の森田は、先頭打者に二塁打を許すと、その後ヒットなどで1点を失う。1-1

7回裏、先頭打者から犠打を挟んで三連続四球を与えると、併殺崩れの間に1点を失う。さらに、連続四死球の押し出しで1点を失う。次打者にもワイルドピッチとタイムリーヒットを許し、3点を失ったところで森田は降板。代わって登板の2番手の柴田は、四球を挟んで3本のヒットなどで3点を失う。1-9

8回表、先頭の水野から三連続四死球で無死満塁の場面で、代打の松野(#26 2年大垣北[岐阜])の併殺崩れで1点追加。2-9

9回表、ヒットと四球で走者を出したものの、無得点におわり、ゲームセット。愛教大が、2-9で敗れました。

先発の森田は、立ち上がりから不安定な状態が続きました。1回と3回にはいずれも一死から連続四球を与えています。いずれも併殺に打ち取り、無失点で切り抜けましたが、7回に持ちこたえられませんでした。7回も犠打と併殺崩れを挟んで5つの四死球を与えており、それが大量失点につながりました。7回125球と球数も多かったので、その点も修正していくことが必要だと思います。
2番手の柴田は走者を背負う場面での登板でしたが、相手の流れを止めることはできませんでした。二死からの登板だったので、早めに流れを断ちきることができるとよかったと思います。

野手陣は、第一試合よりもヒットや四死球などが集まり、チャンスとなる場面もありましたが、結果的にワイルドピッチと併殺崩れによる得点で、タイムリーヒットは1本もありませんでした。2試合連続でタイムリーヒットがなかったので、得点圏での打点の意識を高めていく必要があると思います。
2番加藤は3打数2安打でマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしております。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。