愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs至学館大①(平成27年春季リーグ戦入替戦)
2015年05月31日 (日) | 編集 |
5月30日に行われました、愛教大vs至学館大の試合内容です。

愛教大
201000100 4 H8 E2
03000210X 6 H9 E1
至学館大

愛教大
森田 (#41 4年松本工業[長野])、神谷 (#37 2年知立東)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
森田 1回1/3 27球 被安打2 四死球2 奪三振0 自責点3
神谷 6回2/3 98球 被安打7 四死球1 奪三振7 自責点1

スタメン

1 LF 野村 (#38 3年瑞陵)
2 RF 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
3 DH 佐々木 (#13 3年春日井)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 3B 水野(貴) (# 2 4年旭野)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 1B 西尾 (#24 4年旭野)
8 2B 山本 (# 1 3年岡崎北)
9 SS 加藤(尚) (# 6 3年知立東)
   P 森田 (#41 4年松本工業[長野])

試合経過

1回表、先頭の野村、2番加藤の連続四球の後、3番佐々木が犠打を決め、一死二、三塁の場面で、4番松野が左中間へのタイムリー二塁打を放ち、2点先制。2-0

2回裏、先発の森田は、一死から連続ヒットの後、パスボールで1点を失い、四球を与えたところで、降板。2番手の神谷は、その後スクイズとタイムリーヒットで2点を失う。2-3

3回表、先頭の佐々木がヒットで出塁すると、その後一死一塁の場面で、5番水野が右中間へのタイムリー二塁打を放ち、同点に追いつく。3-3

6回裏、先頭打者にヒットを許すと、その後、犠打などで二死二塁となり、タイムリーヒットを許し、1点を失う。さりに、ヒットとエラーが重なり、1点を失う。3-5

7回表、先頭の野村が四球で出塁すると、その後、一死一、二塁となり、松野のタイムリーヒットで1点追加。4-5

7回裏、先頭打者にヒットを許すと、犠打などで二死二塁となり、エラーで1点を失う。4-6

9回表、ヒットと四球などでチャンスをつくるも、無得点におわり、ゲームセット。愛教大が、4-6で敗れました。

先発の森田は、先日の学泉戦と同様、先発での登板となりましたが、序盤での降板になりました。1回は先制点をとった直後を無失点に抑えました。学泉戦では、1イニングもたずに降板していたので、その点は改善できていたと思います。しかし、2回にはヒットと四球が重なり、早めの継投策ということもあり、交代という形になりました。
2番手の神谷は、学泉戦同様、走者を背負った状態での登板となりました。自責点にはならなかったものの、スクイズとタイムリーヒットで2点を失いました。その後は安定感のあるピッチングで、リズムをつくっていきました。6回と7回の失点は、エラー絡みの失点もありましたが、いずれの回も先頭打者にヒットを許しています。

野手陣は、8安打4得点という結果でした。ほぼ毎回走者を出しましたが、タイムリーヒットは4番松野と5番水野のみで、全体的なつながりは欠けていたと思います。また、それ以上にこの日は守備面でのミスが大きなポイントになりました。中盤まで同点という展開の中で、つぎの1点をどちらが先に奪うのかというところで、ミスによる失点は避けなければいけませんでした。リーグ戦を通じても、得点に直結したエラーは少なかっただけに、大きな失点となってしまいました。
1番野村は3打数2安打2四球、3番佐々木は2打数2安打2犠打、4番松野は4打数2安打3打点でそれぞれマルチ安打でした。

31日も至学館大との入替戦です。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL


1回と7回にタイムリーヒットを放った松野
スポンサーサイト
閉会式(平成27年春季リーグ戦)
2015年05月28日 (木) | 編集 |
5/28(木)に平成27年度愛知大学野球春季リーグ戦の閉会式が瑞穂球場で行われました。

閉会式は、1部から3部までの全チームが集まります。
来賓の挨拶や1部から3部までそれぞれのリーグの表彰などが行われました。
愛教大からは、野村(#38 3年瑞陵)が3部最優秀選手賞に選出されました。昨秋のリーグ戦に引き続き、表彰者が選出されたことはよかったと思います。
そして、いよいよ入替戦が迫ってきました。 さらに気持ちを高めて試合に臨めるようにしていきます。

ENJOY BASEBALL




表彰式の様子

3部最優秀選手賞に選出された野村
愛教大vs至学館大①②(平成27年春季リーグ戦入替戦)PREVIEW
2015年05月25日 (月) | 編集 |
今週末、30日(10時~)、31日(10時~)に春季リーグ戦入替戦 vs至学館大 が行われます。
試合会場は、30日が名城大日進グランド、31日が瑞穂球場です。

入替戦は、3部制移行後では初めてのことで、チーム全員が初めての経験となります。また、プレーオフとは異なり、2勝先取の試合となります。リーグ戦やプレーオフでの経験を生かして、長い間目標としていた2部昇格を成し遂げられるように戦っていきます。
至学館大は、昨春の新人戦と今春のオープン戦にて対戦しています。
愛教大vs至学館大(平成26年度新人戦)
愛教大vs至学館大(平成27年オープン戦)
いずれの対戦も敗れており、先日の学泉大戦同様、今度こそという強い気持ちで試合に臨んでいきます。

皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

愛教大vs学泉大(平成27年春季リーグ戦プレーオフ)
2015年05月24日 (日) | 編集 |
5月23日に行われました、愛教大vs学泉大の試合内容です。

愛教大
010010200 4 H10 E3
200000001 3 H 1 E3
学泉大

愛教大
森田 (#41 4年松本工業[長野])、神谷 (#37 2年知立東)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
森田  1/3回  19球 被安打1 四死球3 奪三振0 自責点2
神谷 8回2/3 103球 被安打0 四死球5 奪三振4 自責点0

スタメン

1 LF 野村 (#38 3年瑞陵)
2 RF 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
3 DH 佐々木 (#13 3年春日井)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 3B 水野(貴) (# 2 4年旭野)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 1B 西尾 (#24 4年旭野)
8 2B 山本 (# 1 3年岡崎北)
9 SS 加藤(尚) (# 6 3年知立東)
   P 森田 (#41 4年松本工業[長野])

試合経過

1回裏、先発の森田は、先頭打者から連続四球を与えると、犠打とタイムリーヒットで2点を失う。続く打者にも四球を与えたところで、森田は降板。2番手の神谷は、走者を背負いながらも無失点に抑える。0-2

2回表、先頭の水野がヒットで出塁すると、6番濱中が犠打、7番西尾がヒットで続き、一死一、三塁の場面で、8番山本の犠飛で1点を返す。1-2

5回表、一死から1番野村が三塁打で出塁すると、続く2番加藤がライト前タイムリーヒットを放ち、同点に追いつく。2-2

7回表、一死から2番加藤が死球で出塁すると、続く3番佐々木が二塁打を放ち、一死二、三塁の場面で、4番松野がセンター前タイムリーヒットを放ち、2点追加。4-2

9回裏、先頭打者を死球で出塁させると、その後連続エラーなどで1点を失う。二死一塁となるが、最後の打者から三振を奪い、ゲームセット。愛教大が、4-3で勝利しました。

先発の森田は、立ち上がり制球に苦しみました。ボール先行、ストライクとボールがはっきりした状態が続き、それを変えられないまま降板という形になりました。しかし、リーグ戦での成績を考慮すると、入替戦で登板すべき投手の一人であると思います。調子を整えて入替戦での登板に臨めるといいと思います。
2番手の神谷は、流れが悪く、走者を背負う場面での登板となりましたが、これを無失点で切り抜けるとその後は好投。8回2/3を被安打0四死球5奪三振4という内容で、準パーフェクトのピッチングでした!四死球やエラーにより得点圏に走者を進められる場面もありましたが、要所を締めることができていました。5つの四死球のうち、3つが先頭打者に与えたもので、9回の失点は自責点ではありませんが、それがきっかけとなりました。入替戦に向けてさらなる向上心をもっていきたいです。

野手陣は、10安打4得点という結果でした。毎回走者を出し、流れを簡単に相手に渡さない試合運びができたと思います。中盤までは追いかける展開が続いていましたが、その中で常に主導権を握ることができていたように感じます。リーグ戦では、常に先行する試合展開が多かったので、ビハインドから追いつき、勝ち越しという形で勝つことができたことはよかったです。入替戦でも追いかける展開になることも考えられるので、いい経験になったと思います。
2番加藤は3打数2安打2四死球1打点、3番佐々木は5打数2安打、7番西尾は4打数2安打でマルチ安打でした。

この試合に勝利したことにより、3部リーグ優勝、入替戦への進出が決定しました!3部制移行後では、初めての入替戦進出となりました。昨秋のプレーオフ敗退から一つ上に進むことができましたが、最終的な目標は2部昇格です。ここからさらにもう一つ上にいけるようにチーム一丸となって戦っていきます。

入替戦につきましては、後日、PREVIEWでお知らせいたします。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

2番手の神谷
愛教大vs学泉大(平成27年春季リーグ戦プレーオフ)PREVIEW
2015年05月21日 (木) | 編集 |
今週末、23日(10時~)に春季リーグ戦プレーオフ vs学泉大 が行われます。
試合会場は、名城大日進グランドです。
試合会場の地図は下記をご覧下さい。
名城大日進グランド

学泉大は、昨秋のプレーオフでも対戦しています。
愛教大vs学泉大(平成26年度秋季リーグ戦プレーオフ)

このときの対戦では、勝利を掴むことができず、入替戦進出を逃しています。
今回の対戦も昨秋に引き続き、一発勝負です。今度こそはという強い気持ちで、試合に臨んでいきます。

皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

愛教大vs名市大③(平成27年春季リーグ戦)
2015年05月19日 (火) | 編集 |
5月17日に行われました、愛教大vs名市大の試合内容です。

愛教大
100102020 6 H13 E0
011001000 3 H 8 E1
名市大

愛教大
神谷 (#37 2年知立東)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
神谷 9回 129球 被安打8 四死球4 奪三振2 自責点3

スタメン

1 LF 野村 (#38 3年瑞陵)
2 RF 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
3 DH 佐々木 (#13 3年春日井)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 3B 水野(貴) (# 2 4年旭野)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 1B 西尾 (#24 4年旭野)
8 2B 山本 (# 1 3年岡崎北)
9 SS 加藤(尚) (# 6 3年知立東)
   P 神谷 (#37 2年知立東)

試合経過

1回表、先頭の野村が右中間への二塁打で出塁すると、2番加藤が犠打を決め、一死三塁の場面で、3番佐々木の内野強襲ヒットで1点先制。1-0

2回裏、先発の神谷は、先頭打者にヒットを許すと、犠打とタイムリー二塁打で1点を失う。1-1

3回裏、二死から連続四死球のあと、タイムリーヒットを許し、1点を失う。1-2

4回表、先頭の佐々木がセンターオーバーの三塁打で出塁すると、続く4番松野の犠飛で1点追加。2-2

6回表、一死から2番加藤がレフトオーバーの三塁打で出塁すると、その後二死一、三塁となり、5番水野のレフト前タイムリーヒットで1点追加。その後、6番濱中、7番西尾の連続四球で押し出し、1点追加。4-2

6回裏、先頭打者に三塁打を許すと、その後二死三塁からタイムリーヒットを許し、1点を失う。4-3

8回表、先頭の佐々木が二塁打で出塁すると、その後二死三塁の場面で、濱中がライト線を破るタイムリー二塁打を放ち、1点追加。さらに、西尾のタイムリーヒットで1点追加。6-3

9回裏、三者凡退に打ちとり、ゲームセット。愛教大が、6-3で勝利しました。

先発の神谷は、129球被安打8四死球4という内容ながらも、9回を1人で投げ切り、見事完投勝利でした!順位決定戦というプレッシャーの中、完投できたことは今後の試合にもつながってくると思います。序盤から中盤にかけては、球が高めに浮く場面が見られ、それを外野まで運ばれました。3回には、二死を取った後の連続四死球から失点しています。しかしその後の終盤の3イニングは、ほとんどの打者に対し初球でストライクをとることができ、カウントを有利な状態にすることができていました。リリーフでの登板が多く、先発して長いイニングを投げる機会が少なかったので、その経験が得られたことはよかったと思います。

野手陣は、13安打6得点という結果でした。初回に先制点をとることができ、一度はビハインドとなりましたが、すぐに同点に追いつき、その後は常にリードした状態で試合を進めることができました。その点で、4回の佐々木と松野による同点犠飛、6回の水野のタイムリーヒットは大きかったと思います。前者は、3回裏に勝ち越しを許し、リズムもよくない中で、すぐに同点に追いつくことができました。後者は、同点となった後、どちらが先に点を取るかというところで、二死を取られた後、バットを折られながらも、しぶとくレフト前へ運びました。チームの雰囲気を変えてくれる頼りになる中軸の一打だったと思います。
3番佐々木は5打数4安打1打点、1番野村は5打数3安打の猛打賞の活躍、2番加藤は4打数2安打、6番濱中は3打数2安打1打点でマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしております。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

DSC01891.jpg
先発の神谷(中央)
愛教大vs名市大③(平成27年春季リーグ戦)中止のお知らせ
2015年05月16日 (土) | 編集 |
本日、予定されていた春季リーグ戦 vs名市大 (13時~) は、雨のため、中止となりました。

なお、この試合は明日17日に順延の予定です。
宜しくお願いいたします。

愛教大vs名市大③(平成27年春季リーグ戦)PREVIEW
2015年05月12日 (火) | 編集 |
今週末、5/16日(13時~)に春季リーグ戦 vs名市大 が行われます。
試合会場は、大同大元浜グランドです。

現在、愛教大は7勝1敗で3部Bリーグの首位タイとなっております。
この試合は3部Bリーグの順位決定戦となっており、この試合に勝利すると、プレーオフへの進出が決定します。
プレーオフへ進出するためには、絶対に負けられない試合となりました。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

愛教大vs名市大②(平成27年春季リーグ戦)
2015年05月11日 (月) | 編集 |
5月10日に行われました、愛教大vs名市大の試合内容です。

愛教大
1220303 11 H13 E2
0010300  4 H 5 E5
名市大

愛教大
森田 (#41 4年松本工業[長野])、神谷 (#37 2年知立東)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
森田 4回1/3 88球 被安打6 四死球4 奪三振1 自責点2
神谷 2回2/3 29球 被安打0 四死球0 奪三振2 自責点0

スタメン

1 LF 野村 (#38 3年瑞陵)
2 RF 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
3 DH 佐々木 (#13 3年春日井)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 3B 水野(貴) (# 2 4年旭野)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 1B 西尾 (#24 4年旭野)
8 2B 山本 (# 1 3年岡崎北)
9 SS 加藤(尚) (# 6 3年知立東)
   P 森田 (#41 4年松本工業[長野])

試合経過

1回表、一死から2番加藤がヒットで出塁すると、三連続四球で押し出し、先制。1-0

2回表、先頭の山本がバントヒットで出塁すると、その後二死二塁の場面で、2番加藤がレフトへのタイムリー二塁打を放ち、1点追加。さらに、3番佐々木のレフト前タイムリーヒットで1点追加。3-0

3回表、一死から7番西尾がヒットで出塁すると、山本が左中間へ二塁打を放つ。その後、二死二、三塁となり、1番野村がライト前タイムリーヒットを放ち、2点追加。5-0

3回裏、先発の森田は、先頭打者に四球を与えると、その後エラーとヒットで1点を失う。5-1

5回表、一死から西尾がヒットで出塁すると、山本が右中間へのタイムリー二塁打を放ち、1点追加、送球が乱れる間に、三塁へ。9番加藤が四球でつなぎ、野村の併殺崩れの間に1点追加。パスボールで二塁まで進むと、2番加藤がセンター前タイムリーヒットを放ち、1点追加。8-1

5回裏、先頭打者からエラー、四球、バントヒットで無死満塁とされると、犠飛とタイムリーヒットで2点を失ったところで、森田は降板。代わって登板の2番手の神谷は、内野ゴロの間に1点を失う。8-4

7回表、先頭の9番加藤が相手のエラーで二塁まで進む。野村がバントヒットを決め、無死一、三塁とし、2番加藤の犠飛で1点追加。その後、二死をとられながらヒット、四球でチャンスをつくると、5番水野がレフト前タイムリーヒットを放ち、相手のエラーもあり、2点追加。11-4

7回裏、三者凡退に打ち取り、ゲームセット。愛教大が、11-4で勝利しました。

先発の森田は、毎回走者を背負うピッチングとなりましたが、なんとか試合をつくるピッチングはできていたと思います。負ければプレーオフ進出がなくなる状況で、プレッシャーのかかる登板でしたが、1回と3回にはそれぞれ併殺に打ち取るなど失点を最小限に抑えました。先頭打者への四球が計2回、失点した回はそれも含めて四球がきっかけとなっていたので、それを未然に防ぐことができるとよかったと思います。
2番手の神谷は、前日に引き続き自責点0のナイスピッチングでした!イニング途中からの登板で、失点こそしましたが、最小限にとどめ、相手の流れを断ち切ることができました。被安打0四死球0奪三振2と内容的にも素晴らしかったと思います。リリーフでの登板が中心となっていますが、安定感のある投手が後ろで控えていることは頼もしいです。

野手陣は、13安打11得点と前日の試合よりも内容が向上していたと思います。相手のエラーが前日と比べ多かったことも要因として考えられますが、序盤から主導権を握り、試合を常に優位に運べたことは大きく異なる点だと思います。ほぼ毎回走者を出し、常に積極的な姿勢を持つことができていました。
2番加藤は4打数3安打3打点、3番佐々木、8番山本は4打数3安打1打点でそれぞれ猛打賞の活躍、1番野村は5打数2安打3打点、7番西尾は3打数2安打でそれぞれマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしております。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

愛教大vs名市大①(平成27年春季リーグ戦)
2015年05月10日 (日) | 編集 |
5月9日に行われました、愛教大vs名市大の試合内容です。

名市大
510000100 7 H11 E0
200100020 5 H10 E1
愛教大

愛教大
加藤(尚) (# 6 3年知立東)、神谷 (#37 2年知立東)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
加藤 7回 134球 被安打9 四死球4 奪三振3 自責点6
神谷 2回  20球 被安打2 四死球0 奪三振2 自責点0

スタメン

1 RF 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
2 LF 野村 (#38 3年瑞陵)
3 2B 山本 (# 1 3年岡崎北)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 3B 水野(貴) (# 2 4年旭野)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 1B 西尾 (#24 4年旭野)
8 DH 宮地 (# 5 2年滝)
9 SS 石川 (#77 3年刈谷北)
   P 加藤(尚) (# 6 3年知立東)

試合経過

1回表、先発の加藤は、一死から四球を与えると、その後5本のヒットなどを許し、5点を失う。0-5

1回裏、一死から2番野村が二塁打で出塁すると、その後二死二塁の場面で、4番松野がレフトへの2ランホームランを放ち、2点を返す!2-5

2回表、一死からヒットとエラーで一死二、三塁となり、内野ゴロの間に1点を失う。2-6

4回裏、先頭の濱中が死球で出塁すると、7番西尾が犠打を決め、一死二塁とする。ここで代打の佐々木 (#13 3年春日井)がライト前タイムリーヒットを放ち、1点追加。3-6

7回表、先頭打者に四球を与えると、犠打を決められ、一死二塁とされる。ここでタイムリー二塁打を許し、1点を失う。3-7

8回裏、先頭の山本が四球で出塁すると、松野がセンター右横へこの日2本目となる2ランホームランを放ち、2点追加!5-7

9回裏、三者凡退におわり、ゲームセット。愛教大が、5-7で敗れました。

先発の加藤は、立ち上がりに集中的にヒットを許した形となりました。カウントがよくないなか、高めに浮いた球や甘い球を狙われました。その後は集中打を浴びることはありませんでしたが、ほぼ毎回走者を背負うピッチングとなりました。そのなかでも、初回の失点を引きずることなく投げられたことはよかったと思います。また、1回と7回の失点は、四球がきっかけとなりました。四球は多くありませんでしたが、結果的にそれがターニングポイントになったと思います。
2番手の神谷は、2イニングを無失点に抑えるピッチングでした!ヒットこそ許しましたが、勝負所できちんと制球されたいい球が決まっていました。安定感も出てきていると思います。

野手陣は、10安打5得点という結果でした。ほぼ毎回走者を出しながらも、タイムリーヒットは1本のみ。走塁ミスなどの拙攻も見られ、打線のつながりがよくありませんでした。このような状況下で、存在感を発揮したのが4番松野でした!1回には失点した直後で流れが良くないなか目の醒めるような一発、8回には2点差に迫る一発と、チームと試合の雰囲気を変えるバッティングでした。この背番号26に追随するような打者が現れてくると打線に厚みが出てくると思います。
2番野村は5打数3安打、4番松野は4打数3安打2本塁打4打点でそれぞれ猛打賞の活躍でした。

10日も名市大とのリーグ戦の予定です。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

ENJOY BASEBALL

DSC01875.jpg
先発の加藤(尚)、左は遊撃石川

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。