愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季リーグ戦日程(平成27年秋季リーグ戦)
2015年08月30日 (日) | 編集 |
平成27年度愛知大学野球秋季リーグ戦の日程が発表されましたので、ご報告させていただきます。

9月
12(土) 10時~ 対豊橋技術科学大学
13(日) 13時~ 対豊橋技術科学大学
19(土) 10時~ 対愛知みずほ大学
20(日) 13時~ 対愛知みずほ大学

10月
3(土) 13時~ 対南山大学
4(日) 10時~ 対南山大学
10(土) 10時~ 対愛知淑徳大学
11(日) 13時~ 対愛知淑徳大学
24(土) 10時~ 3部プレーオフ
28(木) 18時半~ 閉会式 瑞穂球場
31(土) 入替戦第一日目

11月
1(日) 入替戦第二日目

プレーオフ、入替戦を除いて試合会場は全て愛教大グランドです。
皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
愛教大vs名大①②(平成27年オープン戦)中止のお知らせ
2015年08月30日 (日) | 編集 |
本日、予定されていたオープン戦 vs名大 (10時~)は雨の影響により、中止となりました。

宜しくお願いいたします。

愛教大vs同朋大(平成27年オープン戦)
2015年08月30日 (日) | 編集 |
8月29日に行われました、愛教大vs同朋大の試合内容です。

愛教大
001000400 5 H12 E4
23000100X 6 H10 E0
同朋大

愛教大
神谷 (#37 2年知立東)、柴田 (#44 3年名古屋)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
神谷 7回 96球 被安打10 四死球1 奪三振1 自責点0
柴田 1回 13球 被安打0 四死球0 奪三振1 自責点0

スタメン

1 LF 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
2 SS 加藤(尚) (#10 3年知立東)
3 RF 佐々木 (#13 3年春日井)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 2B 山本 (# 1 3年岡崎北)
6 3B 水野(貴) (# 2 4年旭野)
7 CF 濱中 (#25 2年知立東)
8 DH 佐々 (#57 1年南山)
9 1B 西尾 (#24 4年旭野)
   P 神谷 (#37 2年知立東)

試合経過

1回裏、先発の神谷は、一死からヒットを許すと、エラーとタイムリーヒットで2点を失う。0-2

2回裏、先頭打者にヒットを許すと、犠打と2つのエラー、タイムリーヒットなどで3点を失う。0-5

3回表、二死から2番加藤が四球を選ぶと、続く3番佐々木がヒットでつなぎ、二死一、二塁の場面で、4番松野がレフトへのタイムリー二塁打を放ち、1点を返す。1-5

6回裏、先頭打者に二塁打を許すと、死球、ヒット、エラーで1点を失う。1-6

7回表、一死から1番加藤がヒットで出塁すると、その後、佐々木の二塁打、松野の四球で、二死満塁とすると、5番山本のセンター前タイムリーヒットで2点追加。さらに、代打の安藤 (#61 1年高蔵寺)が右中間へタイムリー二塁打を放ち、2点追加。5-6

9回表、得点圏に走者を進めるも、無得点におわり、ゲームセット。愛教大が、5-6で敗れました。

投手陣は、6失点でしたが、自責点はゼロという内容でした。エラーの走者をタイムリーヒットで還される展開が続きました。

野手陣は、ほぼ毎回走者を出しながらも、5得点におわりました。2併殺や重要な場面でのバント失敗などもありました。また、守備面では、全てのエラーが失点に絡むなど、攻守においてミスが目立ちました。
3番佐々木は5打数3安打で猛打賞の活躍、1番加藤は5打数2安打、4番松野は3打数2安打1打点2四球、5番山本は4打数2安打2打点でマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。


愛教大vs名大①②(平成27年オープン戦)PREVIEW
2015年08月28日 (金) | 編集 |
明後日、30(日)に、オープン戦 vs名大 (10時~)が行われます。
試合会場は、名大グランドです。

ダブルヘッダーの2試合を予定しています。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。


愛教大vs同朋大(平成27年オープン戦)PREVIEW
2015年08月28日 (金) | 編集 |
明日、29(土)に、オープン戦 vs同朋大 (14時~)が行われます。
試合会場は、愛教大グランドです。

午後シングルの1試合を予定しています。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。



愛教大vs名市大(平成27年オープン戦)
2015年08月28日 (金) | 編集 |
8月26日に行われました、愛教大vs名市大の試合内容です。

愛教大
000020020 4 H11 E5
00220010X 5 H 8 E1
名市大

愛教大
森田 (#41 4年松本工業[長野])、杉山 (#19 1年静岡東[静岡])、渡邉 (#21 2年天白)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])、坂野 (#99 1年春日井)

投手成績
森田 4回 85球 被安打7 四死球4 奪三振1 自責点1
杉山 3回 42球 被安打1 四死球0 奪三振2 自責点0
渡邉 1回 8球 被安打0 四死球0 奪三振0 自責点0

スタメン

1 LF 長坂 (#39 2年知立東)
2 RF 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
3 2B 山本 (# 1 3年岡崎北)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 3B 水野(貴) (# 2 4年旭野)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 1B 西尾 (#24 4年旭野)
8 DH 大木 (# 3 1年豊橋東)
9 SS 松田 (#36 2年瑞陵)
   P 森田 (#41 4年松本工業[長野])

試合経過

3回裏、先発の森田は、先頭打者をエラーで出塁させると、犠打とヒット2本で1点を失う。さらに、続く打者でもエラーがあり、1点を失う。0-2

4回裏、先頭打者に二塁打を許すと、その後タイムリーヒットを浴び、1点を失う。さらに、エラーとワイルドピッチ、犠飛で1点を失う。0-4

5回表、二死から2番加藤がヒットで出塁すると、3番山本のタイムリー二塁打で1点を返す。さらに、続く4番松野も右中間へのタイムリー二塁打で続き、1点追加。2-4

7回裏、5回から登板していた2番手の杉山は、先頭打者をエラーで出塁させると、その後、内野ゴロなどで1点を失う。2-5

8回表、6回裏からレフトに入っていた先頭の川東 (# 5 2年桑名[三重])がヒットで出塁すると、その後、連続四死球で無死満塁とすると、6回裏からショートに入っていた安藤 (#61 1年高蔵寺)の内野ゴロの間に1点追加。さらに、1番長坂が押し出しの四球を選び、1点追加。4-5

9回表、走者を出したものの、無得点におわり、ゲームセット。愛教大が、4-5で敗れました。

投手陣は、エラーによる走者をタイムリーヒットなどで還されるという展開が続きました。踏ん張りきれていた場面もあっただけに、惜しい失点となりました。

野手陣は、序盤に再三チャンスをつくるも得点には至らず2併殺など拙攻が続きました。得点した回でもさらにもう一押しができるとよかったと思います。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。



今日の談話

先発の森田(4回 85球被安打7四死球4奪三振1)
――今日のピッチングを振り返って
  「試験や雨などで投げ込み不足だったが立ち上がりはよく投げることができたと思う。しかし、ボール先行だったのでしっかりストライク先行でいきたい。」
――エラーなどもありリズムがつかめていなかったように感じられた
  「エラーのあとのバッターをしっかり抑えればリズムがつかめたと思う。今日はそこでフォアボールを出してしまった。」
――次回以降の登板への意気込み
  「試験明けなのでなるべく投げ込みや走り込みを増やして体のキレを取り戻したい。」


愛教大vs名市大(平成27年オープン戦)PREVIEW
2015年08月26日 (水) | 編集 |
明日、26(水)に、オープン戦 vs名市大 (10時~)が行われます。
試合会場は、愛教大グランドです。

午前シングルの1試合を予定しています。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。



愛教大vs岐阜大(平成27年オープン戦)
2015年08月26日 (水) | 編集 |
8月22日に行われました、愛教大vs岐阜大の試合内容です。

愛教大
0000010010 11 H11 E2
00020 0430  9 H13 E1
岐阜大

愛教大
神谷 (#37 2年知立東)、加藤(尚) (#10 3年知立東)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
神谷 5回 49球 被安打4 四死球1 奪三振4 自責点2
加藤 4回 105球 被安打9 四死球2 奪三振3 自責点4

スタメン

1 1B 野村 (#38 3年瑞陵)
2 SS 加藤(尚) (#10 3年知立東)
3 RF 佐々木 (#13 3年春日井)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 2B 山本 (# 1 3年岡崎北)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 3B 安藤 (#61 1年高蔵寺)
8 DH 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
9 LF 長坂 (#39 2年知立東)
   P 神谷 (#37 2年知立東)

試合経過

4回裏、先発の神谷は、先頭打者に四球を与えると、その後、一死三塁の場面で、2ランホームランを浴び、2点を失う。0-2

6回表、一死から3番佐々木が二塁打で出塁すると、4番松野が四球を選び、パスボールで一死二、三塁とする。5番山本のライト前タイムリーヒットで1点を返し、6番濱中の内野ゴロの間に松野が生還し、同点に追いつく。さらに、7番安藤が二塁打で出塁すると、8番加藤が四球を選び、二死一、二塁の場面で、9番長坂の打球で相手のエラーがあり、1点追加。1番野村がバントヒットを決め、二死満塁とし、2番加藤が押し出しの四球を選び、1点追加。打者一巡し、佐々木がライトへの満塁ホームランを放ち、4点追加!さらに、松野が左中間へ二者連続となるソロホームランを放ち、1点追加!この回、一挙10点を挙げる。10-2

7回裏、6回から登板していた2番手の加藤は、先頭打者に四球を与えると、ヒット2本と野選で1点を失う。さらに、エラーとタイムリーヒットで3点を失う。10-6

8回表、先頭の野村がヒットで出塁すると、加藤、佐々木の連続ヒットで1点追加。11-6

8回裏、先頭打者にヒットを許すと、続く打者にタイムリー二塁打を浴び、1点を失う。さらに、ワイルドピッチと内野ゴロで1点を失う。その後、三連続ヒットなどで1点を失う。11-9

9回裏、三者凡退に抑え、ゲームセット。愛教大が、11-9で勝利しました。

投手陣は、四死球は少なかったですが、被安打13と試合全体を通して打ち込まれる場面が続きました。

野手陣は、6回に10得点を挙げましたが、5回までは三塁も踏めない状況が続きました。試合全体で試合を支配することが出来ていなかったと思います。
1番野村は5打数3安打、3番佐々木は5打数3安打5打点で猛打賞の活躍、7番安藤は5打数2安打1打点でマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。



今日の談話

先発の神谷(5回 49球被安打4四死球1奪三振4)
――今日のピッチングを振り返って
  「(ホームランを打たれたことを振り返り)いかに失投をなくすかを
考える試合になった。」
――球数も少なくテンポのよいピッチングだったと思うがどう感じているか
  「力の抜き方、入れ方を
しっかり考えて投げられた。」
――次回以降の登板への意気込み
  「リーグ戦で勝てるピッチングをしていきたい。」

6回表に満塁ホームランを放った佐々木(5打数3安打5打点)
――打席での心境は
  「緩い球の投手だったので前の打席同様自分のポイントまで待って捉えることを意識して打席に入った。」
――これで2試合連続猛打賞。打線の中軸としてどんな動きをしていきたいか
  「得点、打点を共に意識し、チャンスでは一本を。そうでない場面ではチャンスメイクをして松野やその後の打者に繋いでいきたい。」

6回表にソロホームランを放った松野(3打数1安打1打点2四球)
――打席での心境は
  「前の佐々木がホームランを打ち、二死ランナー無しであったということで長打を狙って打席に入った。逆方向に強い打球を打つことを意識して打席に入った。」
――低めの難しい球であったが自分のポイントで打つことができたか
  「低めのボールになるような変化球であったが、逆方向に打つ意識がいい方向にでて自分のポイントで打つことができた。」


愛教大vs岐阜硬式野球倶楽部(平成27年オープン戦)
2015年08月25日 (火) | 編集 |
8月22日に行われました、愛教大vs岐阜硬式野球倶楽部の試合内容です。

岐阜硬式野球倶楽部
101100000 3 H12 E2
22000002X 6 H 8 E2
愛教大

愛教大
渡邉 (#21 2年天白)、石川 (#77 3年刈谷北)ー坂野 (#99 1年春日井)

投手成績
渡邉 5回 75球 被安打7 四死球3 奪三振1 自責点2
石川 4回 54球 被安打5 四死球1 奪三振2 自責点0

スタメン

1 CF 佐々 (#57 1年南山)
2 RF 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
3 LF 川東 (# 5 2年桑名[三重])
4 3B 水野(貴) (# 2 4年旭野)
5 2B 水野(健) (#48 3年小牧南)
6 1B 西尾 (#24 4年旭野)
7 DH 加藤(慧) (#63 4年安城東)
8  C 坂野 (#99 1年春日井)
9 SS 松田 (#36 2年瑞陵)
   P 渡邉 (#21 2年天白)

試合経過

1回表、先発の渡邉は、先頭打者にヒットを許すと、盗塁、犠打、タイムリーヒットで1点を失う。0-1

1回裏、一死から2番加藤が二塁打で出塁すると、その後三連続四球で同点に追いつく。さらに、6番西尾の犠飛で1点勝ち越し。2-1

2回裏、先頭の坂野が二塁打で出塁すると、ワイルドピッチで三塁に進む。続く9番松田の内野ゴロの間に、坂野が生還し、1点追加。さらに、一死満塁となり、4番水野の犠飛で1点追加。4-1

3回表、一死からヒットと盗塁を許し、その後タイムリー三塁打を浴び、1点を失う。4-2

4回表、先頭打者にヒットを許すと、犠打とタイムリーヒットなどで1点を失う。4-3

8回裏、相手のエラーなどで、二死一、二塁とし、3番川東がセンターへのタイムリー三塁打を放ち、2点追加。6-3

9回表、6回から登板していた2番手の石川は、得点圏に走者を背負ったものの、無失点に抑え、ゲームセット。愛教大が、6-3で勝利しました。

投手陣は、毎回走者を背負うピッチングとなりましたが、無失点に抑えたイニングはいずれも先頭打者を打ち取ることができていました。得点圏に走者がいる場合でも、粘り強く投げられていたと思います。

野手陣は、8安打6得点という結果でした。こちらもほぼ毎回走者を出しましたが、走塁ミスなどの拙攻もあり、得点に結びつけられなかったイニングもありました。点差や状況に応じたプレーができるとさらによかったと思います。
1番佐々は5打数2安打、2番加藤は2打数2安打1四球、3番川東は4打数2安打2打点1四球でマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。



今日の談話

先発の渡邉(5回 75球被安打7四死球3奪三振1自責点2)
――今日のピッチングを振り返って
  「初回の先頭バッターにヒットを打たれて焦ってしまい、自分本来のピッチングができなかった。」
――毎回走者を背負っていたが
どのような気持ちで臨んでいたか
  「前回の課題であったフォアボールを出さないようにと考えていた。」
――次回以降の登板への意気込み
  「練習不足で今回のような結果になってしまった。リーグも近いので早く調子を戻していきたい。」

8回裏、勝ち越しの2点タイムリー三塁打を放った川東(4打数2安打2打点1四球)
――打席での心境は
  「右方向に打つ意識をもって打席に立ちました。」
――マルチ安打でヒットはいずれもセンター方向であったが自分の打撃の形で打つことができているか
  「2つとも当たりは良くなかったと思う。フライが多いので、低く強い打球を打ちたい。素振りを増やしたいと思う。」

オープン戦&行事 日程(平成27年諸連絡)
2015年08月23日 (日) | 編集 |
秋季リーグ戦に向けてのオープン戦と行事の日程が決まっていますので、ご報告させていただきます。追加されているところもありますので、下記をご覧下さい。

8/11(火) VS大阪教育大 午後シングル
8/16(日) OB戦
8/17(月)~19(水) 北陸遠征
18(火) VS富山大 ダブル
19(水) VS金沢大 午前シングル
8/21(金) VS淑徳大 午後シングル
8/22(土) VS岐阜大 ダブル 岐阜大G
8/26(水) VS名市大 午前シングル
8/29(土) VS同朋大 午後シングル
8/30(日) VS名大 ダブル 名大G

以上が現時点で決まっている日程です。 8/22(土)の岐阜大戦、8/30(日)の名大戦、 北陸遠征以外は全て愛教大グランドの予定です。 詳細や時間、日程の変更や追加の試合は決定次第、その都度PREVIEWなどにてご報告させていただきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。