愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs名工大(平成27年オープン戦)
2015年11月09日 (月) | 編集 |
11月7日に行われました、愛教大vs名工大の試合内容です。

名工大
000000132 6 H9 E0
000201000 3 H7 E3
愛教大

愛教大
杉山 (#19 1年静岡東[静岡])、神谷 (#37 2年知立東)、柴田 (#44 3年名古屋)ー坂野 (#99 1年春日井)、松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
杉山 4回 53球 被安打1 四死球0 奪三振1 自責点0
神谷 3回 62球 被安打3 四死球2 奪三振2 自責点0
柴田 2回 49球 被安打5 四死球5 奪三振0 自責点4

スタメン

1 3B 安藤 (#61 1年高蔵寺)
2 LF 長坂 (#39 2年知立東)
3 RF 青山 (#52 1年名東)
4 1B 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 2B 水野(健) (#48 3年小牧南)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 DH 山本 (# 1 3年岡崎北)
8  C 坂野 (#99 1年春日井)
9 SS 加藤(尚) (#10 3年知立東)
   P 杉山 (#19 1年静岡東[静岡])

試合経過

4回裏、二死から6番濱中、7番山本が連続ヒットでチャンスをつくると、8番坂野のタイムリー二塁打で2点先制。2-0

6回裏、先頭の松野がヒットで出塁すると、その後一死ニ、三塁となり、代打の 脇本 (#28 1年津西[三重])の犠飛で1点追加。3-0

7回表、5回から登板していた2番手の神谷は、一死からエラーの走者を背負うと、その後2本のヒットと四球なとで1点を失う。3-1

8回表、この回から登板の3番手の柴田は、二死から三連続四球を与えると、連続タイムリーヒットで3点を失う。3-4

9回表、先頭打者をエラーで出塁させると、その後、三連続ヒットなどで2点を失う。3-6

9回裏、走者を出したものの、無得点におわり、ゲームセット。愛教大が、3-6で敗れました。

投手陣は、野手のエラーがすべて失点に絡むなどがありましたが、制球に苦しんだ場面も目立ちました。相手の流れでズルズルいってしまった部分があったので、試合中に修整できるとよかったと思います。

野手陣は、7安打3得点という結果でした。序盤から中盤にかけていい形で得点することができましたが、試合全体では10個の奪三振を喫するなど攻撃に迫力がありませんでした。8回には一死満塁のチャンスをつくりながら連続三振に打ち取られる場面もありました。

この試合で今シーズンの全試合が終了しました。今シーズンは非常に悔しい結果となりましたが、来シーズンに向けて個人とチームの課題に冬練を通して取り組んでいきます。
皆様のご声援をよろしくお願いいたします。




今日の談話

先発の杉山(4回 53球被安打1四死球0奪三振1)
――久しぶりの登板(9/14 秋季リーグ戦 vs豊技大以来の登板)だったがピッチングを振り返って
  「テンポよくストライク先行でゲームを作れたことが良かった。」
――自分自身どのようなところがよかったと感じているか
  「捕手の坂野のリードはもちろん、変化球を有効に使えたところ。」
――来春への目標を踏まえて冬練ではどのようなことに取り組んでいきたいか
  「秋リーグでは高めの球を狙われたので、低めを徹底したい。また、力負けしないために、ウエイトトレーニングに力を入れたい。」

4回裏、先制のタイムリー二塁打を放った坂野(1打数1安打2打点)
――打席での心境は
  「(名工大の投手と)小学校から一緒に野球をやっていて高校の時はバッテリーを組んでいた。だから絶対打ってやろうと思っていた。」
――序盤から相手投手に抑え込まれる展開が続いていたがそれを見てどのようなことを意識していたか
  「ツーアウトでチャンスだったから
ここで打つしかないと思っていた。」
――来春への目標を踏まえて冬練ではどのようなことに取り組んでいきたいか
  「キャッチャーとしては特にスローイングを磨いていきたい。打者としては体を鍛えて、バットも振って春には遠くに飛ばせるように頑張りたい。」


スポンサーサイト
愛教大vs名工大(平成27年オープン戦)PREVIEW
2015年11月05日 (木) | 編集 |
今週末、7(土)に、オープン戦 vs名工大 (14時~)が行われます。
試合会場は、愛教大グランドです。

午後シングルの1試合を予定しています。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。