愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs名市大②(平成28年秋季リーグ戦)
2016年09月14日 (水) | 編集 |
9月10日に行われました、愛教大vs名市大の試合内容です。

愛教大
000000000   0 H 3 E3
000012020  5 H 9 E0
名市大

愛教大
神谷(#37 3年知立東),柴田(#44 4年名古屋)ー坂野(#99 2年春日井)

投手成績
神谷 5回1/3 95球 被安打7 四死球3 奪三振4 自責点3
柴田 2回2/3 48球 被安打2 四死球1 奪三振1 自責点2



スタメン

1 SS 安藤 (#61 2年高蔵寺)
2 DH 宮地 (#55 3年滝)
3 LH 野村 (#38 4年瑞陵)
4 1B 松野 (#26 4年大垣北[岐阜])
5 3B 友清 (#11 1年昭和)
6 RF 青山 (#52 2年名東)
7 C 坂野 (#99 2年春日井)
8 2B 山本 (# 1 4年岡崎北)
9 CF 濱中 (#10 3年知立東)
   P 神谷 (#37 3年知立東)

試合経過


5回裏
一死三塁からタイムリーヒットを許し、先制される。0-1


6回裏
無死一塁から二塁打、ヒットで2点を失う。0-3


8回裏
二死二塁から二塁打、ヒットで2点を失う。0-5


9回表、三者凡退におわり、ゲームセット。


投手陣は、中盤まで我慢のピッチングが続きましたが、終盤にかけて持ちこたえられませんでした。後半に被安打が集中し、流れを止められませんでした。打たれた球は甘い球が多かったように感じました。


野手陣は、散発3安打でした。四死球などでチャンスをつくりましたが、あと1本が出ませんでした。全体的に、自分のスイングができず、狙い球も絞ることがてきていなかったように感じました。


スポンサーサイト
愛教大vs名市大①(平成28年秋季リーグ戦)
2016年09月13日 (火) | 編集 |
9月10日に行われました、愛教大vs名市大の試合内容です。

名市大
000000000   0 H 4 E0
01000000  1 H 5 E0
愛教大

愛教大
加藤(尚)(# 6 4年知立東),浅野(#63 1年一宮),大木(#22 2年豊橋東)ー坂野(#99 2年春日井)

投手成績
加藤(尚) 6回 96球 被安打2 四死球6 奪三振2 自責点0
浅野 1回 34球 被安打1 四死球1 奪三振3
被安打1
大木 1回 5球 被安打1 四死球0 奪三振0 自責点0



スタメン

1 RF 佐々木(#13 4年春日井)
2 SS 安藤 (#61 2年高蔵寺)
3 LH 野村 (#38 4年瑞陵)
4 1B 松野 (#26 4年大垣北[岐阜])
5 DH 友清 (#11 1年昭和)
6 CF 青山 (#52 2年名東)
7 C 坂野 (#99 2年春日井)
8 2B 山本 (# 1 4年岡崎北)
9 3B 加藤(拓) (# 7 2年瑞陵)
   P 加藤(尚) (# 6 4年知立東)

試合経過




2回裏
2死となってから7番坂野がレフトフェンスを超えるソロホームランを放ち、先制。0-1




7回表
先発の加藤がピンチを招くも、交代した浅野がしっかりと後続を断ち無失点で切り抜ける。 0-1




9回表
この回からマウンドに上がった大木はヒットや牽制のミスが重なるも無失点に抑えゲームセット。




投手陣は、毎回ランナーを背負う形になり苦しい場面が多い中で粘り強く投げることができていたと感じます。先発の加藤は初回から制球に苦しみ6回までに6個の四死球を与える結果となりました。0点に抑えたことは良かったのですが、相手に助けられた場面も多かったので次回以後は気をつけたいです。リリーフした浅野は悪い流れを断ち切るナイスピッチングでした。



野手陣は、先発の加藤が苦しむ中でしっかりと助けることができたと感じます。2塁牽制でアウトカウントを増やしたり、ダブルプレーを2つとるなど守備できちんとしていました。打撃においては、相手投手に打たされていたように感じました。ランナーを出してから得点につなげられず坂野のホームランのみでの得点になりました。捉えきれない場合、足やバントを使って得点につなげられたらと感じました。



今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

愛教大vs豊技大②(平成28年秋季リーグ戦)
2016年09月12日 (月) | 編集 |
9月3日に行われました、愛教大vs豊技大の試合内容です。

愛教大
2031230   11 H14 E4
1003000  4 H6 E3
豊技大

愛教大
神谷(#37 3年知立東),浅野(#63 1年一宮)ー宮地(#55 3年滝)

投手成績
神谷 6回 84球 被安打6 四死球2 奪三振6 自責点3
浅野 1回 7球 被安打0 四死球0 奪三振0 自責点0



スタメン

1 RF 佐々木(#13 4年春日井)
2 SS 安藤 (#61 2年高蔵寺)
3 LH 野村 (#38 4年瑞陵)
4 1B 松野 (#26 4年大垣北[岐阜])
5 DH 友清 (#11 1年昭和)
6 CF 青山 (#52 2年名東)
7 C 宮地 (#55 3年滝)
8 2B 山本 (# 1 4年岡崎北)
9 3B 加藤(拓) (# 7 2年瑞陵)
   P 神谷(#37 3年知立東)

試合経過


1回表
二死二、三塁から5番友清のタイムリーヒットで2点先制。2-0


1回裏
一死一、三塁からエラーで1点を失う。2-1


3回表
一死一、三塁から6番青山、その後8番山本のところで相手のエラーがあり、3点追加。5-1


4回表
二死二塁から4番松野のタイムリーヒットで1点追加。6-1


4回裏
二死一、二塁からタイムリー三塁打、エラーで3点を失う。6-4


5回表
一死二、三塁から9番加藤のタイムリー三塁打で2点追加。8-4


6回表
二死満塁から8番山本のタイムリー二塁打、ワイルドピッチで3点追加。11-4


7回裏
この回からマウンドに上がった浅野が3人で抑え、コールドゲーム成立。



投手陣は、序盤から甘く入った球をヒットにされる展開が続きました。また、4回には、二死走者なしからの失点もありました。内容を突き詰めていきたいです。


野手陣は、2試合連続のコールド勝ちに持ち込むことができました。先発全員安打、相手のエラーや四球から得点につなげることができました。


愛教大vs豊技大①(平成28年秋季リーグ戦)
2016年09月06日 (火) | 編集 |
9月3日に行われました、愛教大vs豊技大の試合内容です。

豊技大
0001000   1 H 2 E0
020600X  8 H 9 E1
愛教大

愛教大
加藤(尚)(# 6 4年知立東),大木(#22 2年豊橋東)ー宮地(#55 3年滝)

投手成績
加藤(尚) 6回 71球 被安打2 四死球0 奪三振6 自責点1
大木 1回 15球 被安打0 四死球0 奪三振1 自責点0



スタメン

1 RF 佐々木(#13 4年春日井)
2 SS 安藤 (#61 2年高蔵寺)
3 LH 野村 (#38 4年瑞陵)
4 1B 松野 (#26 4年大垣北[岐阜])
5 DH 友清 (#11 1年昭和)
6 CF 青山 (#52 2年名東)
7 C 宮地 (#55 3年滝)
8 2B 山本 (# 1 4年岡崎北)
9 3B 加藤(拓) (# 7 2年瑞陵)
   P 加藤(尚) (# 6 4年知立東)

試合経過


2回裏
先頭の4番松野がライト前にヒットを放つと、四球と相手投手の暴投でチャンスをつくる。ここで8番山本がレフト前にタイムリーを放ち、2点を先制。 0-2


4回表
先頭打者にヒットを許し、送りバントを決められる。続く打者にレフトオーバーのタイムリーを放たれ1点を失う。 1-2


4回裏
先頭打者の6番青山がヒットで出塁し、続く7番宮地がしっかりと送り、8番山本がタイムリーツーべースで1点を取り返す。2死となってから1番佐々木がタイムリーツーべースを放つと2番安藤、3番野村と連続で二塁打を放つ。4番松野が四球を選ぶと5番友清がさらに二塁打を放ちこの回一挙6点を追加する。 1-8


7回表
この回からマウンドに上がった大木が3人でピシャリと抑え、コールドゲーム成立。



投手陣は、加藤も大木も四死球が無いことがよかったと感じました。加藤はテンポ良く投球ができていたので守備も攻撃もいい流れでできていたように感じます。変化球も冴えわたり6回で6個の奪三振がありました。大木は1イニングでしたが様々な球種を使いつつも持ち前の力強いストレートで攻めることができていました。


野手陣は、狙い球を共有してしっかりと打撃できていたと感じました。相手の四球やエラーでなくほとんどが打ってとれたので打撃は上向きだと感じます。ただ、2塁ランナーの走塁に関してワンヒットで帰れないことやアウトになることがありました。いい投手が相手の場合、連打が難しくなるのできちんと1本で帰る走塁のために徹底していきたいです。




今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

愛教大vs南山大(平成28年オープン戦)
2016年09月03日 (土) | 編集 |
8月31日に行われました、愛教大vs南山大の試合内容です。

南山大
000000000   0 H 8E1
21402000X  9 H 14 E1
愛教大

愛教大
杉山(#19 2年静岡東[静岡]),柴田(#44 4年名古屋),大木(#22 豊橋東)ー水野(# 2 1年多治見[岐阜])

投手成績
杉山 4回 59球 被安打4 四死球2 奪三振2 自責点0
柴田 3回 32球 被安打3 四死球2 奪三振1 自責点0
大木 2回 27球 被安打1 四死球2 奪三振1




スタメン

1 CF 青山 (#52 2年名東)
2 SS 安藤 (#61 2年高蔵寺)
3 LH 野村 (#38 4年瑞陵)
4 3B 友清 (#11 1年昭和) 
5 2B 加藤(拓) (# 7 2年瑞陵)
6 1B 山本 (# 1 4年岡崎北)
7 DH 脇本 (#28 2年津西[三重])
8 C 水野 (# 2 1年多治見[岐阜])
9 RF 吉田 (#24 1年大東[島根])
   P 加藤(尚) (# 6 4年知立東)

試合経過


1回裏
先頭打者の青山がライト前にヒットを放つと、3番野村もヒットでつなぐ。4番友清がレフト前ヒットを放ち、2点を先制する。このあと、6番山本、7番脇本と連打するもホームでランナーがアウトになり、得点ならず。 0-2


2回裏
先頭打者の水野が四球で出塁すると、続く9番吉田が送りバントを決めて1死2塁とする。2番安藤が右中間を破るタイムリーツーべースを放ち2点を追加する。 0-4


3回裏
先頭打者の4番友清がツーべースを放つと.5番加藤が送りバントを決めるも四球2つで1死満塁となる。水野、吉田の連打で2点、青山が選んで1点、安藤がタイムリーを放ち、合計4点を追加する。 0-7


5回裏
先頭打者の青山がセンター前にヒットを放つと続く安藤もヒットを放つ。4番友清がレフトの頭を超えるタイムリーツーべースを放ち2点を追加する。 0-9




投手陣は、3人で終わる回がたった2回だけと苦しい展開でした。安打も8本と散発でしたが打たれています。また、四球が絡んだピンチが多かったです。内容はぱっとしませんでしたが、ベストでない中で0に抑えたことが収穫でした。先発の杉山はランナーを背負ってからのコントロールに課題が残りました。大木も多少コントロールに不安がありましたが力強いボールが多く、リーグに向けて調子を上げています。


野手陣は、14安打9得点とバットが振れていました。守備でも大きなミスはなくいい流れでゲームを進められていました。ただ、5投手の中で最初の2投手からしか安打がでていないため、様々な投手から安打を重ねられるようにしたいです。





今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。