愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs岐阜大(平成27年オープン戦)
2015年08月26日 (水) | 編集 |
8月22日に行われました、愛教大vs岐阜大の試合内容です。

愛教大
0000010010 11 H11 E2
00020 0430  9 H13 E1
岐阜大

愛教大
神谷 (#37 2年知立東)、加藤(尚) (#10 3年知立東)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
神谷 5回 49球 被安打4 四死球1 奪三振4 自責点2
加藤 4回 105球 被安打9 四死球2 奪三振3 自責点4

スタメン

1 1B 野村 (#38 3年瑞陵)
2 SS 加藤(尚) (#10 3年知立東)
3 RF 佐々木 (#13 3年春日井)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 2B 山本 (# 1 3年岡崎北)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 3B 安藤 (#61 1年高蔵寺)
8 DH 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
9 LF 長坂 (#39 2年知立東)
   P 神谷 (#37 2年知立東)

試合経過

4回裏、先発の神谷は、先頭打者に四球を与えると、その後、一死三塁の場面で、2ランホームランを浴び、2点を失う。0-2

6回表、一死から3番佐々木が二塁打で出塁すると、4番松野が四球を選び、パスボールで一死二、三塁とする。5番山本のライト前タイムリーヒットで1点を返し、6番濱中の内野ゴロの間に松野が生還し、同点に追いつく。さらに、7番安藤が二塁打で出塁すると、8番加藤が四球を選び、二死一、二塁の場面で、9番長坂の打球で相手のエラーがあり、1点追加。1番野村がバントヒットを決め、二死満塁とし、2番加藤が押し出しの四球を選び、1点追加。打者一巡し、佐々木がライトへの満塁ホームランを放ち、4点追加!さらに、松野が左中間へ二者連続となるソロホームランを放ち、1点追加!この回、一挙10点を挙げる。10-2

7回裏、6回から登板していた2番手の加藤は、先頭打者に四球を与えると、ヒット2本と野選で1点を失う。さらに、エラーとタイムリーヒットで3点を失う。10-6

8回表、先頭の野村がヒットで出塁すると、加藤、佐々木の連続ヒットで1点追加。11-6

8回裏、先頭打者にヒットを許すと、続く打者にタイムリー二塁打を浴び、1点を失う。さらに、ワイルドピッチと内野ゴロで1点を失う。その後、三連続ヒットなどで1点を失う。11-9

9回裏、三者凡退に抑え、ゲームセット。愛教大が、11-9で勝利しました。

投手陣は、四死球は少なかったですが、被安打13と試合全体を通して打ち込まれる場面が続きました。

野手陣は、6回に10得点を挙げましたが、5回までは三塁も踏めない状況が続きました。試合全体で試合を支配することが出来ていなかったと思います。
1番野村は5打数3安打、3番佐々木は5打数3安打5打点で猛打賞の活躍、7番安藤は5打数2安打1打点でマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。



今日の談話

先発の神谷(5回 49球被安打4四死球1奪三振4)
――今日のピッチングを振り返って
  「(ホームランを打たれたことを振り返り)いかに失投をなくすかを
考える試合になった。」
――球数も少なくテンポのよいピッチングだったと思うがどう感じているか
  「力の抜き方、入れ方を
しっかり考えて投げられた。」
――次回以降の登板への意気込み
  「リーグ戦で勝てるピッチングをしていきたい。」

6回表に満塁ホームランを放った佐々木(5打数3安打5打点)
――打席での心境は
  「緩い球の投手だったので前の打席同様自分のポイントまで待って捉えることを意識して打席に入った。」
――これで2試合連続猛打賞。打線の中軸としてどんな動きをしていきたいか
  「得点、打点を共に意識し、チャンスでは一本を。そうでない場面ではチャンスメイクをして松野やその後の打者に繋いでいきたい。」

6回表にソロホームランを放った松野(3打数1安打1打点2四球)
――打席での心境は
  「前の佐々木がホームランを打ち、二死ランナー無しであったということで長打を狙って打席に入った。逆方向に強い打球を打つことを意識して打席に入った。」
――低めの難しい球であったが自分のポイントで打つことができたか
  「低めのボールになるような変化球であったが、逆方向に打つ意識がいい方向にでて自分のポイントで打つことができた。」

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。