FC2ブログ
愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs岐阜硬式野球倶楽部(平成27年オープン戦)
2015年08月25日 (火) | 編集 |
8月22日に行われました、愛教大vs岐阜硬式野球倶楽部の試合内容です。

岐阜硬式野球倶楽部
101100000 3 H12 E2
22000002X 6 H 8 E2
愛教大

愛教大
渡邉 (#21 2年天白)、石川 (#77 3年刈谷北)ー坂野 (#99 1年春日井)

投手成績
渡邉 5回 75球 被安打7 四死球3 奪三振1 自責点2
石川 4回 54球 被安打5 四死球1 奪三振2 自責点0

スタメン

1 CF 佐々 (#57 1年南山)
2 RF 加藤(雅) (#23 4年一宮西)
3 LF 川東 (# 5 2年桑名[三重])
4 3B 水野(貴) (# 2 4年旭野)
5 2B 水野(健) (#48 3年小牧南)
6 1B 西尾 (#24 4年旭野)
7 DH 加藤(慧) (#63 4年安城東)
8  C 坂野 (#99 1年春日井)
9 SS 松田 (#36 2年瑞陵)
   P 渡邉 (#21 2年天白)

試合経過

1回表、先発の渡邉は、先頭打者にヒットを許すと、盗塁、犠打、タイムリーヒットで1点を失う。0-1

1回裏、一死から2番加藤が二塁打で出塁すると、その後三連続四球で同点に追いつく。さらに、6番西尾の犠飛で1点勝ち越し。2-1

2回裏、先頭の坂野が二塁打で出塁すると、ワイルドピッチで三塁に進む。続く9番松田の内野ゴロの間に、坂野が生還し、1点追加。さらに、一死満塁となり、4番水野の犠飛で1点追加。4-1

3回表、一死からヒットと盗塁を許し、その後タイムリー三塁打を浴び、1点を失う。4-2

4回表、先頭打者にヒットを許すと、犠打とタイムリーヒットなどで1点を失う。4-3

8回裏、相手のエラーなどで、二死一、二塁とし、3番川東がセンターへのタイムリー三塁打を放ち、2点追加。6-3

9回表、6回から登板していた2番手の石川は、得点圏に走者を背負ったものの、無失点に抑え、ゲームセット。愛教大が、6-3で勝利しました。

投手陣は、毎回走者を背負うピッチングとなりましたが、無失点に抑えたイニングはいずれも先頭打者を打ち取ることができていました。得点圏に走者がいる場合でも、粘り強く投げられていたと思います。

野手陣は、8安打6得点という結果でした。こちらもほぼ毎回走者を出しましたが、走塁ミスなどの拙攻もあり、得点に結びつけられなかったイニングもありました。点差や状況に応じたプレーができるとさらによかったと思います。
1番佐々は5打数2安打、2番加藤は2打数2安打1四球、3番川東は4打数2安打2打点1四球でマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。



今日の談話

先発の渡邉(5回 75球被安打7四死球3奪三振1自責点2)
――今日のピッチングを振り返って
  「初回の先頭バッターにヒットを打たれて焦ってしまい、自分本来のピッチングができなかった。」
――毎回走者を背負っていたが
どのような気持ちで臨んでいたか
  「前回の課題であったフォアボールを出さないようにと考えていた。」
――次回以降の登板への意気込み
  「練習不足で今回のような結果になってしまった。リーグも近いので早く調子を戻していきたい。」

8回裏、勝ち越しの2点タイムリー三塁打を放った川東(4打数2安打2打点1四球)
――打席での心境は
  「右方向に打つ意識をもって打席に立ちました。」
――マルチ安打でヒットはいずれもセンター方向であったが自分の打撃の形で打つことができているか
  「2つとも当たりは良くなかったと思う。フライが多いので、低く強い打球を打ちたい。素振りを増やしたいと思う。」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。