愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs豊技大①(平成27年秋季リーグ戦)
2015年09月16日 (水) | 編集 |
9月13日に行われました、愛教大vs豊技大の試合内容です。

愛教大
0301145 14 H14 E4
0000311  5 H 6 E7
豊技大

愛教大
神谷 (#37 2年知立東)、新井田 (#18 4年明和)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
神谷  6回 97球 被安打6 四死球4 奪三振4 自責点1
新井田 1回 16球 被安打0 四死球2 奪三振0 自責点0

スタメン

1 1B 野村 (#38 3年瑞陵)
2 SS 加藤(尚) (#10 3年知立東)
3 RF 佐々木 (#13 3年春日井)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 2B 山本 (# 1 3年岡崎北)
6 3B 安藤 (#61 1年高蔵寺)
7 CF 濱中 (#25 2年知立東)
8 DH 水野(貴) (# 2 4年旭野)
9 LF 長坂 (#39 2年知立東)
   P 神谷 (#37 2年知立東)

試合経過

2回表、先頭の山本が四球で出塁すると、続く6番安藤が犠打を決め、その後、二死三塁となり、8番水野がライトへのタイムリー二塁打を放ち、1点先制。さらに、9番長坂、1番野村の連続四球の後、2番加藤のセンター前タイムリーヒットで2点追加。3-0

4回表、先頭の野村がヒットで出塁すると、盗塁に成功。その後、一死三塁となり、3番佐々木のセンター前タイムリーヒットで1点追加。4-0

5回表、先頭の安藤がヒットで出塁すると、盗塁に成功。その後、二死三塁となり、長坂のタイムリー内野安打で1点追加。5-0

5回裏、先発の神谷は、先頭打者に四球を与えると、犠打、四球、ヒット2本とエラーで3点を失う。5-3

6回表、先頭の佐々木が二塁打で出塁すると、その後、山本のところで相手のエラーがあり、佐々木が生還し、1点追加。さらに、安藤、濱中の連続二塁打で2点追加。その後、一死満塁の場面で、野村が押し出しの四球を選び、1点追加。9-3

6回裏、一死から四球を与えると、ヒットと四球のあと、タイムリーヒットで1点を失う。9-4

7回表、先頭の松野が相手のエラーで出塁すると、続く山本が右中間へのタイムリー三塁打を放ち、1点追加。その後、4つのエラーとパスボールなどで4点追加。14-4

7回裏、この回から登板の2番手の新井田は、先頭打者に四球を与えると、エラーと四球などのあと、犠飛を許し、1点を失う。その後は、無失点に抑え、ゲームセット。愛教大が、14-5で勝利しました。

投手陣は、序盤から得点圏に走者を背負う場面が続きました。中盤では、四球とエラーをきっかけに失点し、コールド勝ちにはなりましたが、課題の残る試合になったと思います。

野手陣は、14安打14得点でコールド勝ちに持ち込むことができました。リーグ戦の開幕試合は、僅差の試合になることが多かったので、きちんと差をつけられたことはよかったと思います。しかし、終盤の得点は、大部分が相手のエラーによるものだったので、ヒットによる得点を重ねていきたいです。
3番佐々木は6打数3安打1打点、6番安藤は4打数3安打でそれぞれ猛打賞の活躍、2番加藤は6打数2安打3打点、9番長坂は3打数2安打1打点でマルチ安打でした。

更新が遅れておりますが、13日の試合につきましても、後ほど更新いたします。



今日の談話

先発の神谷(6回 97球被安打6四死球4奪三振4)
――今日のピッチングを振り返って
  「2部での試合をイメージしながら投げた」
――序盤は球が高めに浮く場面が多かったように感じたが、その点はどのように捉えているか
  「ベストを尽くしていけるように努力したい」
――次回以降の登板への意気込み
  「調子を上げていく」

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。