FC2ブログ
愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vsオール三重クラブ(平成28年オープン戦)
2016年03月07日 (月) | 編集 |
3月6日に行われました、愛教大vsオール三重クラブの試合内容です。

愛教大
011404100 11 H12 E1
002000000 2 H7 E4
オール三重クラブ

愛教大
杉山 (#19 1年静岡東[静岡])、渡邉 (#21 2年天白)ー松野 (#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
杉山 8回 90球 被安打7 四死球0 奪三振1 自責点2
渡邉 1回 11球 被安打0 四死球0 奪三振0 自責点0

スタメン

1 3B 安藤 (#61 1年高蔵寺)
2 RF 青山 (#52 1年名東)
3 1B 佐々木 (#13 3年春日井)
4  C 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 DH 脇本 (#28 1年津西[三重])
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 LF 長坂 (#39 2年知立東)
8 2B 加藤(拓) (# 7 1年瑞陵)
9 SS 松田 (#36 2年瑞陵)
   P 杉山 (#19 1年静岡東[静岡])

試合経過

2回表、一死二、三塁から8番加藤のタイムリーヒットで1点先制。1-0

3回表、一死一、三塁から4番松野の犠飛で1点追加。2-0

3回裏、先発の杉山は一死二塁から2ランホームランを打たれ、同点に追いつかれる。2-2

4回表、一死満塁から2番青山が押し出しの四球を選び、1点追加。さらに、松野が走者一掃のタイムリー二塁打を放ち、3点追加。6-2

6回表、二死満塁から5番脇本が押し出しの四球を選び、1点追加。さらに、6番濱中のタイムリーヒットで、相手のエラーもあり、3点追加。10-2

7回表、一死一、二塁から青山の内野ゴロで相手のエラーがあり、1点追加。11-2

9回裏、この回から登板の2番手の渡邉は、三者凡退に打ち取り、ゲームセット。愛教大が、11-2で勝利しました。

投手陣は、序盤こそヒットが続く場面がありましたが、中盤以降はほぼ三者凡退に打ち取る素晴らしいピッチングでした!奪三振は少なかったものの試合全体で無四死球という部分が特によかったと思います。

野手陣は、前日の試合と同様先制点を奪うことができ、その後さらに追加点を奪い突き放す展開に持ち込むことができました。得点圏での1本がきちんと出たこともよかったと思います。
2番青山は4打数2安打1打点、3番佐々木は5打数2安打、6番濱中は4打数2安打3打点でマルチ安打でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。




今日の談話

先発の杉山(8回 90球被安打7四死球0奪三振1自責点2)
――ピッチングを振り返って
  「初回はボールが浮いていたが、以降は低めに修正できてよかった。ただ、左打者に対してコントロールが甘かった。」
――無四死球も含めて球数少なく長いイニングを投げられた
  「野手に助けられた場面も多かったが、低めを意識することで打たせて取ることができたと思う。」
――次回以降の登板に向けての意気込み
  「昨年は思うような投球ができず不本意な1年だったのでチームの主力となれるようさらに努力したい。」

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。