愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs三重大②(平成28年オープン戦)
2016年03月15日 (火) | 編集 |
3月15日に行われました、愛教大vs三重大(第二試合)の試合内容です。

愛教大
000012000 3 H7 E0
14020201X 10 H12 E0
三重大

愛教大
大木 (# 3 1年豊橋東)、加藤(尚) (#10 3年知立東) ー坂野 (#99 1年春日井)

投手成績
大木 3回 64球 被安打3 四死球7 奪三振2 自責点5
加藤 5回 90球 被安打9 四死球2 奪三振2 自責点5

スタメン

1 1B 野村 (#38 3年瑞陵)
2 SS 松田 (#36 2年瑞陵)
3 3B 安藤 (#61 1年高蔵寺)
4  C 坂野 (#99 1年春日井)
5 RF 佐々木 (#13 3年春日井)
6 2B 加藤(拓) (# 7 1年瑞陵)
7 CF 青山 (#52 1年名東)
8 DH 脇本 (#28 1年津西[三重])
9 LF 川東 (# 5 2年桑名[三重])
   P 大木 (# 3 1年豊橋東)

試合経過

1回裏、先発の大木は、一死一塁からタイムリーヒットで先制を許す。0-1

2回裏、無死満塁から連続押し出しで2点を失う。その後、併殺崩れとタイムリーヒットで2点を失う。0-5

4回裏、この回から登板の2番手の加藤は、無死一、三塁からタイムリーヒットで1点を失う。さらに、犠飛で1点を失う。0-7

5回表、二死二塁から1番野村のタイムリー二塁打で1点を返す。1-7

6回表、一死一塁から5番佐々木の2ランホームランで2点追加!3-7

6回裏、二死二塁から被弾。3-9

8回裏、二死三塁からタイムリーヒットで1点を失う。3-10

9回表、得点圏に走者を進めるも無得点におわり、ゲームセット。愛教大が、3-10で敗れました。

投手陣は、第一試合同様ヒットと四死球による走者の多さでリズムを上手く掴むことができていませんでした。序盤から点差が開いてしまったこともよくなかったと思います。

野手陣は、こちらも第一試合同様ほぼ毎回走者を出したものの、あと1本が出ない展開が続きました。その中で、6回の佐々木のホームランは飛距離、打球の質ともに素晴らしい一発でした。また、1番野村は2試合続けての猛打賞の活躍でした。
1番野村は4打数3安打1打点で猛打賞の活躍でした。

今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。