愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs金沢大(平成28年オープン戦)す
2016年03月29日 (火) | 編集 |
3月23日に行われました、愛教大vs金沢大の試合内容です。

金沢大
012200200 H5 E0
000300000 H6 E0
愛教大

愛教大
柴田 (#44 3年名古屋)、大木 (#3 1年豊橋東)ー松野(#26 3年大垣北[岐阜])

投手成績
柴田 7回 118球 被安打7 四死球5 奪三振5 自責点4
大木 2回 25球 被安打1 四死球0 奪三振0 自責点0

スタメン

1 1B 野村 (#38 3年瑞陵)
2 SS 加藤(尚) (# 6 3年知立東)
3 3B 安藤 (#61 1年高蔵寺)
4 HB 松野 (#26 3年大垣北[岐阜])
5 2B 佐々木 (#13 3年春日井)
6 CF 濱中 (#25 2年知立東)
7 DH 青山 (#52 1年名東)
8 2B 山本(# 1 3年岡崎北)
9 LF 川東 (# 5 2年桑名[三重])
   P 柴田 (#44 3年名古屋)

試合経過

2回表 ヒットを打たれたのち、エラーにより先制される

3回表 2つのエラーの後、ヒットを打たれ追加点をとられる

4回表 連打を浴び、5-0となる

4回裏 先頭の野村がエラーで出塁すると加藤、安藤、濱中のヒットで3点を返す

7回表 エラーと四球にエラーがからみ、2点を失う

投手陣は、四球でランナーをためてからヒットを打たれるケースが目立ちました。四球を出した後のケアが課題に残ります。

野手陣は、4回にまとまったヒットが出ましたが、他の回は三者凡退が多く攻撃の起点が作れずにいました。追い込まれてから打つケースが多かったので早めのカウントから勝負をしかけてもよかったと思います


今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。