愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs名大①(平成28年春季リーグ戦)
2016年05月10日 (火) | 編集 |
5月8日に行われました、愛教大vs名大の試合内容です。

名大
000000300 H4 E3
00004210 H10 E3
愛教大

愛教大
大木( #3 2年豊橋東),神谷(#37 3年知立東)-松野(#26 4年大垣北[岐阜])

投手成績
大木 6回1/3 83球 被安打3 四死球2 奪三振1 自責点3
神谷 2回2/3 26球 被安打1 四死球0 奪三振0 自責点0

スタメン

1 1B 野村 (#38 4年瑞陵)
2 SS 加藤(尚)(# 6 4年知立東)
3 3B 安藤 (#61 2年高蔵寺)
4  C 松野 (#26 4年大垣北[岐阜])
5 LF 佐々木 (#13 4年春日井)
6 CF 濱中 (#25 3年知立東)
7 RF 青山 (#52 2年名東)
8 2B 山本(# 1 4年岡崎北)
9 DH 佐々(# 57 2年南山)
   P 神谷 (#37 3年知立東)

試合経過

5回裏
3番安藤がツーベースヒットを放つと、4番松野がヒットで続く。その後四球でランナーをためると、8番山本が走者一掃のタイムリーを放ち先制。 0-4

6回裏
ツーアウトから4番松野がソロホームランを放つ。続く打者に四球を続けてしまい、押し出しを含み、2点を追加する。 0-6

7回表
先発の大木がつかまり、連打により2点を許す。ここで投手交代により神谷がマウンドに上がりますがタイムリーを許しさらに1点を追加される。 3-6

7回裏
先頭の野村がヒットで出塁すると、続く加藤(尚)が一球でバントを決める。3番安藤がランナーを返し、1点を取り返す。 3-7


先発の大木は終始安定した投球で名大打線を抑えることができていました。7回につかまりだしたものの6回までは四球1安打0と完璧な投球内容でした。
続く2番手の神谷も犠牲フライを許したもののランナーのいるなかできちんと抑えてくれました。

野手は、序盤からチャンスを作れていました。中盤は相手の四球を見逃さずに攻めたことで得点できていてよかったと思います。点差ができたときに守備に乱れがあったので次回以降にミスがでないようにしたいです。




今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。