愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs南山大(平成28年オープン戦)
2016年09月03日 (土) | 編集 |
8月31日に行われました、愛教大vs南山大の試合内容です。

南山大
000000000   0 H 8E1
21402000X  9 H 14 E1
愛教大

愛教大
杉山(#19 2年静岡東[静岡]),柴田(#44 4年名古屋),大木(#22 豊橋東)ー水野(# 2 1年多治見[岐阜])

投手成績
杉山 4回 59球 被安打4 四死球2 奪三振2 自責点0
柴田 3回 32球 被安打3 四死球2 奪三振1 自責点0
大木 2回 27球 被安打1 四死球2 奪三振1




スタメン

1 CF 青山 (#52 2年名東)
2 SS 安藤 (#61 2年高蔵寺)
3 LH 野村 (#38 4年瑞陵)
4 3B 友清 (#11 1年昭和) 
5 2B 加藤(拓) (# 7 2年瑞陵)
6 1B 山本 (# 1 4年岡崎北)
7 DH 脇本 (#28 2年津西[三重])
8 C 水野 (# 2 1年多治見[岐阜])
9 RF 吉田 (#24 1年大東[島根])
   P 加藤(尚) (# 6 4年知立東)

試合経過


1回裏
先頭打者の青山がライト前にヒットを放つと、3番野村もヒットでつなぐ。4番友清がレフト前ヒットを放ち、2点を先制する。このあと、6番山本、7番脇本と連打するもホームでランナーがアウトになり、得点ならず。 0-2


2回裏
先頭打者の水野が四球で出塁すると、続く9番吉田が送りバントを決めて1死2塁とする。2番安藤が右中間を破るタイムリーツーべースを放ち2点を追加する。 0-4


3回裏
先頭打者の4番友清がツーべースを放つと.5番加藤が送りバントを決めるも四球2つで1死満塁となる。水野、吉田の連打で2点、青山が選んで1点、安藤がタイムリーを放ち、合計4点を追加する。 0-7


5回裏
先頭打者の青山がセンター前にヒットを放つと続く安藤もヒットを放つ。4番友清がレフトの頭を超えるタイムリーツーべースを放ち2点を追加する。 0-9




投手陣は、3人で終わる回がたった2回だけと苦しい展開でした。安打も8本と散発でしたが打たれています。また、四球が絡んだピンチが多かったです。内容はぱっとしませんでしたが、ベストでない中で0に抑えたことが収穫でした。先発の杉山はランナーを背負ってからのコントロールに課題が残りました。大木も多少コントロールに不安がありましたが力強いボールが多く、リーグに向けて調子を上げています。


野手陣は、14安打9得点とバットが振れていました。守備でも大きなミスはなくいい流れでゲームを進められていました。ただ、5投手の中で最初の2投手からしか安打がでていないため、様々な投手から安打を重ねられるようにしたいです。





今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。