愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs名市大①(平成28年秋季リーグ戦)
2016年09月13日 (火) | 編集 |
9月10日に行われました、愛教大vs名市大の試合内容です。

名市大
000000000   0 H 4 E0
01000000  1 H 5 E0
愛教大

愛教大
加藤(尚)(# 6 4年知立東),浅野(#63 1年一宮),大木(#22 2年豊橋東)ー坂野(#99 2年春日井)

投手成績
加藤(尚) 6回 96球 被安打2 四死球6 奪三振2 自責点0
浅野 1回 34球 被安打1 四死球1 奪三振3
被安打1
大木 1回 5球 被安打1 四死球0 奪三振0 自責点0



スタメン

1 RF 佐々木(#13 4年春日井)
2 SS 安藤 (#61 2年高蔵寺)
3 LH 野村 (#38 4年瑞陵)
4 1B 松野 (#26 4年大垣北[岐阜])
5 DH 友清 (#11 1年昭和)
6 CF 青山 (#52 2年名東)
7 C 坂野 (#99 2年春日井)
8 2B 山本 (# 1 4年岡崎北)
9 3B 加藤(拓) (# 7 2年瑞陵)
   P 加藤(尚) (# 6 4年知立東)

試合経過




2回裏
2死となってから7番坂野がレフトフェンスを超えるソロホームランを放ち、先制。0-1




7回表
先発の加藤がピンチを招くも、交代した浅野がしっかりと後続を断ち無失点で切り抜ける。 0-1




9回表
この回からマウンドに上がった大木はヒットや牽制のミスが重なるも無失点に抑えゲームセット。




投手陣は、毎回ランナーを背負う形になり苦しい場面が多い中で粘り強く投げることができていたと感じます。先発の加藤は初回から制球に苦しみ6回までに6個の四死球を与える結果となりました。0点に抑えたことは良かったのですが、相手に助けられた場面も多かったので次回以後は気をつけたいです。リリーフした浅野は悪い流れを断ち切るナイスピッチングでした。



野手陣は、先発の加藤が苦しむ中でしっかりと助けることができたと感じます。2塁牽制でアウトカウントを増やしたり、ダブルプレーを2つとるなど守備できちんとしていました。打撃においては、相手投手に打たされていたように感じました。ランナーを出してから得点につなげられず坂野のホームランのみでの得点になりました。捉えきれない場合、足やバントを使って得点につなげられたらと感じました。



今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。