愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs南山大(平成29年オープン戦)
2017年03月04日 (土) | 編集 |
3月1日に行われました、愛教大vs南山大の試合内容です。

南山大
102001300 7 H 7 E3
20021036  14 H 17 E1
愛教大

愛教大
浅野(#63 2年一宮)、濱中(#10 4年知立東)ー神谷(#37 4年知立東)

投手成績
浅野 6回 89球 被安打4 四死球4 奪三振1 自責点4
濱中 3回 57球 被安打3 四死球3 奪三振0 自責点3



スタメン

1 SS 安藤 (#61 3年高蔵寺)
2 3B 加藤 (# 7 3年瑞陵)
3 CF 青山 (#52 3年名東)
4 DH 友清 (#11 2年昭和)
5 2B 水野 (# 2 2年多治見[岐阜])
6 LF 長坂 (#39 4年知立東)
7 C 神谷 (#37 4年知立東)
8 1B 佐々 (# 3 3年南山大)
9 RF 竹内 (#20 2年小牧南)



試合経過

1回表
先発の浅野は1死から死球でランナーを出すと盗塁を許しランナー2塁となったところで相手の3番打者にヒットを許し先生される。 1-0


1回裏
2番加藤が右中間をやぶる2塁打で出塁すると、続く青山が右中間フェンスを越えるツーランホームランを放ち逆転する。 1-2


3回表
1死から2番、3番と連続四球で出塁させるとワイルドピッチにより1死2.3塁となる。ここで相手の5番打者にタイムリーを許し逆転される。 3-2


4回裏
先頭の6番長坂がヒットで出塁すると続く7番神谷もヒットで出塁、8佐々も続いてヒットを放ち同点とする。1死となり1番安藤が犠牲フライを放ち再び逆転する。 3-4


5回裏
先頭の3番青山が四球を選び出塁し、1死3塁の場面で5番水野が犠牲フライを放ち1点を追加する。 3-5


6回表
先頭打者を四球で出塁させると牽制の送球がそれてしまい、無死2塁となる。送りバントを許すも2死3塁とするが、ワイルドピッチにより1点を許す。 4-5



7回表
この回からマウンドに上がる濱中は先頭の9番打者に四球を与えると続く打者にもヒットを許して無死1.2塁とされる。ここで相手の2番打者にホームランを放たれてしまい3点を許す。しかし、後続を断ち3点に抑える。 7-5



7回裏
先頭の2番加藤から青山、友清と連続ヒットで満塁とすると5番水野がタイムリーを放ち1点を追加。ゲッツー崩れと相手のエラーが絡み、この回3点を追加する。 7-8


8回裏
この回は先頭の1番安藤から始まる場面。安藤がヒットを放つと続く加藤もヒットで続く。四球を2つはさみ、5番のところで代打の大木がヒットを放ち、3点を追加する。ここからも6番長坂、7番神谷とヒットで続いて、打者一巡の猛攻により6点を追加する。 7-14




先発の浅野は得点の許し方が非常にもったいないと感じました。初回は死球で出したランナーに盗塁を許されて失点。3回は四球で出した2人のランナーをタイムリーで返され、6回は四球で出したランナーを牽制ミスで進塁を許し、ワイルドピッチによる失点。テンポよく投げる投手なだけに自分の投球のリズムを作りづらい展開にしてしまいました。自分のリズムで投げられるようにしっかりと要所でのコントロールを意識してほしいです。
2番手の濱中は、コントロール難が見られました。3イニングあるところで2回先頭に四球を与えてしまっていることが試合にとって苦しくなると感じました。



野手陣は、打撃においてやりたいことができていたと感じました。ヒット17本のうち追い込まれてからのヒットは2本。早くから狙い球を絞ってしっかりと捉えていたのだと感じました。相手の四球やエラーでなくしっかりとヒットで大量得点に絡ませていたのでよかったと感じました。



今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。