愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs滋賀大①(平成29年オープン戦)
2017年03月06日 (月) | 編集 |
3月3日に行われました、愛教大vs滋賀大の試合内容です。

滋賀大
137110000   14H 14E0
00000000X  7 H 3 E7
愛教大

愛教大
松浦(#18 2年春日井)、因田(#16 2年一宮)、杉山(#19 3年静岡東)ー神谷(#37 4年知立東)

投手成績
松浦 3回 69球 被安打9 四死球4 奪三振0 自責点8
因田 3回 81球 被安打4 四死球5 奪三振2 自責点2
杉山 3回 34球 被安打1 四死球1 奪三振2 自責点0



スタメン

1 SS 安藤 (#61 3年高蔵寺)
2 3B 加藤 (# 7 3年瑞陵)
3 CF 青山 (#52 3年名東)
4 1B 友清 (#11 2年昭和)
5 DH 佐々 (# 3 3年南山)
6 2B 水野 (# 2 2年多治見[岐阜])
7 RF 竹内 (#20 2年小牧南)
8 C 神谷 (#37 4年知立東)
9 LF 吉田 (#24 2年大東[島根])



試合経過

1回表
先発の松浦は先頭打者をヒットで出塁させると牽制ミスでランナーの進塁を許し、ゴロの間に1点を先生される。 1-0


2回表
先頭打者をヒットで出塁させると、連続2塁打を許す。また四球2つの後に2塁打を打たれてしまい、この回3点を失う。 4-0


3回表
先頭打者に四球を与えると、続く打者にツーランホームランを放たれてしまい2点を失う。さらにエラーを挟み3連打を許し松浦はここで降板。続いてマウンドに上がった因田も立ち上がりが安定せずに3連続四球を与えてしまいこの回打者一巡の7失点となる。 11-0


4回表
先頭打者から2連続四球でランナーをためるとゴロで進塁を許す。2.3塁とされてからワイルドピッチで1点を失う。 12-0


5回表
先頭から2連続エラーでランナーを貯めてしまうと続く打者にヒットを許し満塁となる。ここでタイムリーエラーを許し1点を許す。 13-0


6回表
先頭打者をヒットで出塁させると送りバントとタイムリーヒットで1点を失う。 14-0




初先発の松浦は、四球でランナーをためてからヒットを打たれる悪循環が印象的でした。球種が豊富な投手であるため投球に幅があるのですが、ストレートの制球がしっかりとせず、初球のストライクがほとんど無く、カウントを作れないため変化を活かしきれませんでした。そのため甘い変化球を狙われてしまい痛打される場面もありました。まだまだ先がある投手なのでこの苦い経験を機に成長してほしいと思いました。
2番手の因田は制球に苦労しました。そのためリードを組み立てるにもカウントを取れる球を中心にしてしまうため真っ直ぐを待たれることが多かったです。
3番手の杉山は悪い流れの中での登板となりましたがしっかりと0を並べられたことがよかったです。もうひとつカーブでカウントをとれたらな、と思いました。
松浦、因田ともに四球が目立ち、野手もリズムに乗り切れずにエラーが増えるという展開でした。投手は試合の流れを大きく左右するため悪い雰囲気になる失点を避けなければならないと強く再認識させる試合でした。まだまだ成長してもらわなくてはいけない2人の2年生なのでこれを糧にしてほしいです。



野手陣は、打撃において乏しい結果となりました。ヒット3本13三振うち半分が見逃し三振でした。相手投手は変化球も有効に使ってきて狙い球を最後まではっきりとさせることができなかったと感じました。早い段階からチームで何を狙うかを確認していくことが大切だと感じました。
また、エラーも7個と多くなってしまいました。投手のエラーも数個含まれていますが得点に絡むエラーも多く改善すべきと感じました。
試合の流れが最初から悪かったのですが、そこで流れに乗ったまま打撃、守備をしてしまったことが1番の敗因だと感じました。何か流れを変えるプレーをできる選手が出てくるとさらに強いチームになると感じました。





今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。