愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs滋賀大②(平成29年オープン戦)
2017年03月06日 (月) | 編集 |
3月3日に行われました、愛教大vs滋賀大の試合内容です。

愛教大
101110013   8 H 10 E3
000000004  4 H 7 E4
滋賀大

愛教大
濱中(#10 4年知立東)、浅野(#63 2年一宮)ー大木(#22 3年豊橋東)

投手成績
濱中 6回 100球 被安打4 四死球7 奪三振1 自責点0
浅野 3回 69球 被安打3 四死球4 奪三振3 自責点4



スタメン

1 CF 青山 (#52 3年名東)
2 1B 佐々 (# 3 3年南山)
3 2B 加藤 (# 7 3年瑞陵)
4 DH 神谷 (#37 4年知立東)
5 SS 安藤 (#61 3年高蔵寺)
6 C 大木 (#22 3年豊橋東)
7 LF 脇本 (#28 2年津西[三重])
8 RF 長坂 (#39 4年知立東)
9 3B 桑山 (# 9 3年春日丘)



試合経過


1回表
先頭の1番青山が四球で出塁するとすかさず盗塁で2塁をとる。続く2番佐々も四球を、選ぶと青山が2.3塁間で挟まれる間にミスが発生し1点を先生される。 1-0


3回表
先頭の2番佐々がレフトのエラーで出塁すると、すかさず3塁を盗み、3番加藤のタイムリーヒットで1点を追加する。 2-0


4回表
8番長坂がホームランを放ち1点を追加する。3-0


5回表
先頭の3番加藤が相手のエラーで出塁すると続く4番神谷がしっかりと送り、5番安藤がタイムリーを放ち1点を追加する, 4-0


8回表
8番長坂、9番桑山と連続ヒットで出塁をすると、2番佐々がライト前にタイムリーを放ち1点を追加する。 5-0


9回表
先頭の5番安藤が2塁打で出塁すると続く6番大木が四球を選ぶ。7番脇本がしっかりと送りバントを決めて8番長坂がタイムリーを放つ。さらに1番青山のタイムリーツーベースでこの回3点を追加する。 8-0


9回裏
2番手の浅野は先頭を四球で出塁させると続く打者に送りバントを決められてしまう。ここから3連続四球を与えてしまい満塁としたところでタイムリーを放たれるも4点に抑えゲームセット。 8-4





先発の濱中はテンポよくストレートを投げ込めていてリズムよく野手も守れていました。非常にテンポが良いのですが簡単に四球を与えてしまう場面が多々ありました。強いチームと試合をしたとき、流れに乗り切れないだけじゃ無く失点の可能性も大幅に上がってしまうため改善していきたいです。
2番手の浅野は7回、8回とストライク先行の投球ができていました。ただ、9回に荒れてしまったところがもったいなかったです。浅野は昨年の秋季リーグにおいて中継ぎとして結果を出した選手なのでロングリリーフを視野にいれた投球と活躍をしてほしいため、反省し成長してほしいです。


野手陣は、ヒットの本数こそ大量とはいかずとも、しっかり1本のヒットを送りバントやスチールなどで丁寧に得点につなげることができていました。フライアウトが多かったため、試合中に確認して修正するべきだったと感じました。
守備において野手のエラーは少なく、また、エラーで出したランナーもしっかり得点につなげないようにできたことがよかったです。投手のテンポがいい分、野手が守りやすそうにしていたように感じます。




今後の試合につきましては、随時、PREVIEWでお知らせしていきます。
皆様のご声援を宜しくお願いいたします。








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。