FC2ブログ
愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs名古屋学院大学②(平成29年オープン戦)
2017年03月18日 (土) | 編集 |
3月13日に行われました、愛教大vs名古屋学院大の試合内容です。

名古屋学院大
100000100   2 H 8 E3
000100001  2 H 6 E1
愛教大

愛教大
因田(#16 2年一宮)、松浦(#18 2年春日井)、濱中(#10 4年知立東)、浅野(#63 2年一宮)ー安藤(#61 3年高蔵寺)

投手成績

因田 4回 76球 被安打4 四死球3 奪三振3 自責点1
松浦 2回 24球 被安打0 四死球0 奪三振4 自責点0
濱中 2回 24球 被安打1 四死球0 奪三振1 自責点1
浅野 1回 16球 被安打1 四死球1 奪三振0 自責点0





スタメン

1 CF 青山 (#52 3年名東)
2 2B 内藤 (#71 2年一宮西)
3 C 安藤 (#61 3年高蔵寺)
4 1B 佐々 (# 3 3年南山)
5 3B 加藤 (# 7 3年瑞陵)
6 LF 脇本 (#28 3年津西[三重])
7 SS 松田 (#36 4年瑞陵)
8 DH 桑山 (# 8 3年春日丘)
9 RF 吉田 (#24 2年大東[島根])



試合経過


1回表
先発の因田は先頭打者に四球を与えると、続く打者に送りバントを決められ、タイムリーを打たれ1点を失う。 1-0


4回裏
2死から3番安藤が2塁打を放つと、続く4番佐々も2塁打を放ち同点にする。 1-1


7回表
3番手の濱中は先頭打者にヒットを許すと送りバントを決められてしまい1死2塁となる。ゴロで進塁されるとタイムリーエラーを許し1点を失う。 2-1


9回裏
4番佐々が2塁打を放つと代打長坂がタイムリーを放つも反撃及ばず。 2-2




先発の因田は、初回こそ四球が多く乱れたものの2回以降は変化球を多投しながら打者と勝負できていたと思います。今後は安定した投球に期待したいです。
2番手の松浦は、非常にコントロール良くやりたいピッチングができていました。内外と使い分けていて打者の的を絞らせませんでした。今後は長いイニングでの投球に期待したいです。
3番手の濱中は、得点を許したもののテンポ良く打ち取れていました。変化球でカウントを作れると良いと思いました。
4番手の浅野は、四球とヒットでピンチこそ招きましたがしっかりと0に抑えることができました。無駄な四球をださないように気をつけたいです。



野手陣は、1試合目同様に三振の数が気になりました。また得点パターンが中軸が基本となっているため下位打線が機能していないように感じました。ヒットが出ない時にセーフティバントなどを利用して淡白にならないようにしたいです。
今後は中軸に対する攻めが厳しくなったときに下位打線でチャンスを作ることが課題となりそうです。








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。