愛知大学野球連盟所属、愛知教育大学硬式野球部のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛教大vs岐阜大(平成29年オープン戦)
2017年03月25日 (土) | 編集 |
3月16日に行われました、愛教大vs岐阜大の試合内容です。

岐阜大
100011000 3 H 6 E3
000020001  3 H 6 E3
愛教大

愛教大
浅野(#63 2年一宮)、因田(#16 2年一宮)ー安藤(#61 3年高蔵寺)

投手成績
浅野 5回 78球 被安打4 四死球3 奪三振3 自責2
因田 4回 75球 被安打2 四死球4 奪三振6 自責点1



スタメン

1 CF 青山 (#52 3年名東)
2 3B 加藤 (# 7 3年瑞陵)
3 C 安藤 (#61 3年高蔵寺)
4 1B 友清 (#11 2年昭和)
5 DH 佐々 (# 3 3年南山)
6 RF 竹内 (#20 2年小牧南)
7 LF 長坂 (#39 4年知立東)
8 2B 水野 (# 2 2年多治見[岐阜])
9 SS 内藤 (#71 2年一宮西)


試合経過


1回表
先発の浅野は2死から四球でランナーを出すと盗塁を許しピンチを迎える。続く打者にタイムリーツーベースを許し1点を先制される。 1-0


5回表
先頭打者をエラーで出塁させると続く打者にヒットと四球を許すも2死までたどり着く。しかし、タイムリーを浴びてしまい1点を失う。 2-0


5回裏
先頭打者の4番友清が内野安打で出塁すると続く5番佐々もヒットで続く。6番竹内の打球が相手野手のエラーを誘発し同点に持ち込む。 2-2


6回表
この回からマウンドに上がる因田は1死から四球でランナーを出すとバント処理を誤ってしまいランナーが生還してしまう。 3-2


9回裏
3番安藤がホームランを放ち追いつくも反撃及ばず。 3-3



先発の浅野は、要所での四球が得点に絡んでいました。2死までいい流れできている場面や、勝負所など試合の流れを掴めるところでの四球がもったいなく思えました。良いボールが何個もあったため磨きをかけてほしいです。
2番手の因田は立ち上がりで慌ただしくしていましたが、次の回以降は変化球でカウントを取れていて非常に良いピッチングでした。投球のレベルは向上してきているので、投手として必要な能力を増やしてほしいです。


野手陣は、相手投手が四球を1イニングに3つ固めている回でも得点できないくらいに相手のミスを見逃しているように感じました。上のレベルになればなるほど四球やエラーは少なくなるのでミスに乗じてしっかりと得点に絡ませたいです。
また、1人目、2人目と少ない球数で凡退しているときに早打ちをしたりと攻撃が単調になっている場面もありました。状況に応じた攻撃を意識したいです。








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。